センター数学悪かった人へ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2017年 6月 29日 センター数学悪かった人へ

 

どうも、張ですー!

 

最近雨多いですねー。

最近の悩みなのですが、

置き傘忘れる!!

ずぶ濡れ!!!

寒い!!!!

(二度と忘れないと誓う)

家かえってあったまる

機嫌回復

(最初に戻る)

という無限ループから抜け出せません(´;ω;`)

誰かアドバイスくださいいいい

 

 

ところで皆さん。

センター本番レベル模試、お疲れ様でした!!

 

 

勉強の手応えを感じることができた人!

おめでとう!その勢いで夏に突入しよう!

 

思うように点数がとれなかった伸びなかった人!

特に、数学の点数が低かった人!

どんまい!原因を見つけよう。

 

もう復習はしましたか??

 

数学の復習をもうした人、

もしくはよくしている人は

気づいているかもしれませんが、

センターの数学は、

誘導にのること

が非常に大切です。

つまり、

前の設問で求めたことを基に次の問題を解く

ということですね

当たり前のことではありますが、

校舎で質問を受けていると、

前の設問で求めたものを活かしきれていない人

が多く見受けられます。

 

ここで、

「それってただのセンターありきのテクニックじゃん。。」

と思った方いませんか?

それは、

大間違い

です

もう一度いいます。

 

 

です。

実は二次の記述問題では、

センター試験以上に誘導に乗ることが求められます。

しかも、

二次試験では設問数が2-3問と少ないことが多いため、

センターよりも自分で考えなければならない部分が増えます。

 

例えるなら、

センター試験はコンパスと地図を与えてくれるのに対して、

二次試験ではコンパスしか与えてくれない

というところでしょうか。

地図とコンパスがあっても目的地に辿り着けない人が、

コンパスしか持ってなかったら、

間違いなく遭難しますよね

(Google Mapつかえばええやん!という突っ込みはナシです笑)

 

まぁとにもかくにも、

誘導に乗る能力も数学力の大事な要素です。

不安になった人は復習の際に是非意識してみてください!

 

では!!