なぜ僕が東進に入ったか? | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2016年 12月 4日 なぜ僕が東進に入ったか?

こんにちは、担任助手の鴨下です。最近、朝早起きして大学の授業前に教習所に通っています。

 

 

僕は1年前この東進草加校で勉強し、現在は一橋大学社会学部に在籍しているのですが、本日は

なぜ東進に入ったか?

をお話しします。

 

 

東進に入ろうか悩んでるみなさんの参考になればと思います。

 

 

僕が入塾したのは高校2年の4月なのですが、1年生のときはエンジニアになりたくて理系の大学を漠然と目指していました(笑)

 

 

ただ、あるとき「エンジニアって地味じゃね?」と思い、社会になにか影響を与えられる仕事をしたいなと考えました。

 

 

そのためには文系の方が有利だと考えて、文系になろうと決めました(現在はマスコミ志望ですが、これからどうなるのやら…)。

 

 

でも、社会に影響を与えるためにはほかの人より上に立たねばそれは実現できない。そう考えるといい大学いきたいなって思いませんか?

 

 

他の人よりいい大学にいくためにはしっかりと勉強をしなければならない。当然の発想だと思います。

 

 

そんなこんなで勉強できる環境を探してみると、家からも近く、自分のペースでどんどん勉強を進められる良い環境がありました!!

 

 

さて、みなさんどこだと思いますか?

 

 

そうです、東進ハイスクール草加校です。

 

 

 

僕は、ほかの人に負けたくない、どうせならいい大学に行きたいという思いだけで東進で勉強を始めました。

校舎では少なくとも1番になってやろうと勉強してたし、結果は残したつもりです

きっかけはなんでも良いと思います。

ここにはみなさんを圧倒的に成長させてくれる環境があります。

 

 

さあ、みなさんも一歩踏み出してみませんか?

それでは草加校で待ってます。