センター英語悪かった人へ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

2017年 7月 1日 センター英語悪かった人へ

 

こんにちは、1年担任助手の阿部です!

いよいよ7月に入りました!

定期テストシーズンですが、受験勉強も進められていますか?

テスト勉強と受験勉強を両立していきましょう!

さあ今回は6月センター試験本番レベル模試シリーズの続きとして

英語についてのアドバイスをしたいと思います

ほとんどの大学では英語の配点が高く、

受験科目においてもっとも重要な科目といってもいいでしょう

しかし、その英語が今回の模試でいい点がとれなかった…

という人もいるかと思います。

今回はそういった悩みを持つ人に向けて

話していこうと思います。

そんなセンター英語の

よくある悩みが「時間が全然足りない…」というもの

「でもまあ、普通に勉強していけば解くのも早くなっていくでしょ」

そんな甘い考えではだめですよ。

なぜなら…

二次試験ではセンター試験よりも

圧倒的に時間がありません!!

なので、まずはセンター試験のスピードに

ついていけるようにしなくてはなりません!

それでは僕からのアドバイスは

センターの解き方のコツをつかむ事です。

そのコツとは例えば

問題文を見てから長文を読むだとか

文削除問題の不要な文の判断の仕方

問題を解く順番

などです。

他にもたくさんありますがここには書ききる事はできないので、

ぜひ、僕たち担任助手に聞いてみてください!

さらに、東進の模試復習授業も活用しましょう!

僕自身も復習授業を見て、

苦手だった広告問題を克服することができました。

なかなか自分が解けない問題のコツをつかむことができれば、

圧倒的に時間が短縮でき、

昨日までできなっかた問題が急にできるようになる

ということも期待できると僕は思っています!

コツがつかめたらあとは演習を重ね

その解き方を定着させることです。

そして、コツをつかんで問題を解くという感覚

二次試験でも活かすことが出来ます。

8月センター試験本番レベル模試では

みなさんがいい結果をとれるように応援しています!!

これからも頑張っていきましょう!