今高校1年生2年生3年生がすべきこと。 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 3月 2日 今高校1年生2年生3年生がすべきこと。

 

こんにちは!担任助手の松尾です!

国立の前期入試も終わり

草加校でもたくさんの

現役私立大学合格者

が出てきました!

 

けれどまだまだすべての入試が

終わったわけではありません。。

 

例えば

どうしても国立に行きたい!

と考えている人は

少なくとも前期の合格発表日までは

後期に向け勉強を続けてください!

 

これは私立の後期入試に向け

踏ん張っている人にも同じことが言えます。

 

「周りは入試を終え遊んでいるのに

自分はまだ決まらない…」

「もう辛いよ…早く終わらせたい…」

 

↑ これ、私が1年前のこの時期に

ず~~~~~~~っと考えていたことです。

 

でも大学生になってから振り返ると

3月の半ばまで毎日東進に通って

必死に勉強してきて良かった!

と思います。

なぜでしょう?

 

それは大学入学後の

学習習慣につながるからです。

 

入試を終え大学の授業が始まるまでの

約1か月のブランク

これは相当大きいです。

 

一度なくした学習習慣を

取り戻すのは至難の業です。

 

私の大学の友達にも

「どうやって勉強すればいいのか忘れた…」

とつぶやく人多数です。

 

だから既に入試が終わっている人も!

まだまだ本番を控えている人も!

後悔しないために頑張りましょう!

 

 

さて…ここまで読んできてくれた高校1、2年生の皆さん…

 

1、2年後憧れの大学の合格を勝ち取るためには

今何をしたら良いのでしょう?

1年生はこの時期、

基礎を固めましょう!!

具体的には英語数学古文

強くなりましょう!

 

東進のコンテンツでいえば高速マスターですね!

入試まであと1年をきると

理科社会、また数Ⅲに追われ

おろそかになってしまうのが

英語数学ⅠAⅡBです。

 

逆に言えば基礎を固めておけば

1年前には理科社会数Ⅲ

専念できる!ということです!

 

また、2年生はこの時期

理科社会を頑張りましょう!

これらは覚えるものも多く、

た理解するのが難しいものにはなりますが

じっくり時間をかけられるのはです!

 

さらに3年生の夏休み以降は

センターや私立・国立2次の

過去問演習をするので

残り半年全科目基礎は

固めなければなりません。

 

そのために1年生も2年生も新年度招待講習がオススメです!

東進の映像授業と前述の高速マスターを

体験することが出来ます!

 

色々な種類の講座を用意しているので

今までの勉強の復習もこれからの勉強の予習

することが可能です!

 

また現役大学生に勉強法や

目標の見つけ方などを相談したり

今後変化する大学入試の大まかな説明を

聞いたりすることもできます!

 

こちらのセミナーは

招待講習を受けていない方でも

参加可能です!

 

是非草加校にお問い合わせください!

草加校:0120-104-690