冬休み活用法!~その1~ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2017年 12月 21日 冬休み活用法!~その1~

はい!皆さんこんにちは!

担任助手3年の中川なかがわ)です。

 

今日は草加校の開館を行ったのですが、

短縮授業や自由登校など…

間もなく今年の学校が終わるという方が多いようですね!

なので、これからブログでは冬休み活用法!と題して

様々な方にアドバイスができればな…と思います。

まず今日は冬休みの特徴を捉えてから考えてみましょう。

 

まず、中川が思う冬休みの特徴をまとめてみると…

◎受験生:直前期。模試も終わり次の試験が本番。二次私大も解かなくては…。

◎新学年(現高校1年、2年生):(午前or午後から)部活、練習試合、大会…、年末年始は忙しいかなあ…。

ざっとまとめるとこんな感じ。(かな)

受験生はとにかく優先順位を考えて勉強すること!センター試験対策がメインとなってきますが、

あれもやりたい…これもやりたい…と目移りしない!

直前期こそ今まで意識してやってきた勉強スタイルを崩さないことです。(特別なことはしない!)

 

そして、新学年の皆様…お待たせいたしました。

先ほども書きましたが、皆さんはイベントが多かったり少なかったり…

でもその中でも第一志望合格に向けて勉強していきたい…。

と、いった方々が多いと思います。

東進生であれば,

スケジュールを定期的に確認しましょう!!!!

2018年度の講座を受講している皆さんは

必ず担当の担任助手の先生や校舎長と「受講ペース」を決めているはずです。

冬休みこそ死守しましょう。絶対。

(もちろんこれまでも、そしてこれからもペースは守っていきましょう!)

合格設計図作成システムに打ち込んだり、毎週のグループミーティング定期的な個人面談等で

必ず自分の頭の中に今週の予定は入れて把握しておきましょう。

 

また、「部活動があるから1日勉強できない」をなくしましょう!

毎日受験勉強生活っていう題でどうでしょう!?

本当に一日中部活が…予定が…という方も受講以外にも高速基礎マスターがございます。

スキマ時間活用として触れましょう!

(私は高速マスターは歯磨きと同じだと思っています。歯磨きしない日はないですよね?そういう意味です。)

 

以上が新学年に対してのちょっとしたアドバイスでしたが実は東進生でない方も一緒なんです!

東進の無料特別招待講習では、受講(授業)はもちろんのこと、

高速基礎マスター講座、合格設計図作成システム、個人面談

これ、全部体験可能です。

つまり、招待講習お申込みしていただいたその瞬間から

ほぼ東進生なのです!!!!

東進では招待講習期間だからと言って

手を抜かず、全力で指導させていただきます。

 

お申込期間は12月23日(祝)まで!

この忙しくあたふたする時期こそ短期集中で

東進で受験生、はじめてみませんか?

 

 

☎草加校:0120-104-690

アクセス:http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/