成績はまだ伸ばせる!? ~担任助手井口の歴史~ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2017年 4月 16日 成績はまだ伸ばせる!? ~担任助手井口の歴史~

こんにちは!担任助手2年井口です!

さて、高校生のみなさんも学校が始まって一週間・・・

新学期になって高校の授業も本格化し

「受験」を意識し始めてくる頃合いではないでしょうか?

そんなみなさんへ

今回は僕の高校時代のお話をしようと思います!!!

あれは三年前の、、

高2への進級を間近に控えた高1の年始のこと・・・

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時学校の成績が非常に悪かった私は(定期テスト360人中300位

1月の底冷えする寒さも相まって

「自分の将来」に対して希望を見いだせずにいました・・・

そこで、「学校の授業においつけるようにしよう」

という思いで東進に入塾を決意しました。


入塾当初の成績(高1、1月センター同日模試)


では、一言だけ・・・・

悲惨

(英語68点/200点)

正直、「ここまでできないのか・・・」

と絶望しましたッ!!!!

しかし、草加校の担任助手の方々の指導の下

なんとか勉強を頑張っていきました。

すると


第2回 センターレベル本番模試(高2、4月)


なんと、英語がはじめて三桁に到達しました!!(ウレシイ)

ここで初めて「俺でも頑張れば結果がでるんだ!!」

と前向きな気持ちになれました!

その後、自信がついて積極的に勉強するようになり

続く模試では・・・


第4回 センターレベル本番模試(高2、8月)


英語が140点(70%)まで伸びました!!!

このとき、校舎に掲示される「模試得点ランキング」の中で

高2にもかかわらず高校三年生に勝つことができたので

すごくうれしかったのをいまでも覚えています!!

東進学校の授業や部活の「両立」はなかなか大変でしたが

校舎が22時まで開いていることもあり

継続して勉強をしていくことが出来ました

「まだ受験を意識するのには早すぎるのでは・・・」

と思う方でも

まずは「学校の成績をあげる」という観点から

予備校を検討してみるといいと思います!

先述したように、最初は悪かった僕の成績も

最後は学年上位まで伸ばすことが出来たので

「誰でも頑張れは成績は伸びる」と断言できます!

それでは、校舎でお待ちしております!