新受験生スタートダッシュ!! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2017年 11月 29日 新受験生スタートダッシュ!!

 

こんにちは!担任助手1年松尾です!

 

実は11月18、19日で

理科大の学祭がありました!

私は実行委員なのですが

めちゃくちゃ密度の濃い4日間を過ごしました:-)

高校生の皆さん!

大学生すごーーーくタノシイですよ!!

 

さて、現役憧れの大学の学生になりたい

高校年生、年生の皆さん!

特にまだ東進に入学していない皆さん!

 

今何をすべきかわかりますか??

これを考えるにあたって

まずは合格するためには

何をすべきかを考えてみましょう!

 

①各教科基本事項を覚える

 

②基本事項がどうしてそうであると

言えるのかを理解する

 

③そのことを使って

問題を解くことができるようになる

 

その他入試問題がどんな感じなのか知るなど、

必要なことはたくさんありますが、

とりあえず以上の3点で。

 

次にそれぞれどのくらい時間

かかるのか考えてみましょう。

ここでは学校の定期テストを

想定してみましょう。

 

①は要は公式の暗記に

かかる時間ですね。

聞かれたらぱっと答えられるようになるのに

定期テストの範囲くらいの量ならば

1~2日程度でしょうか?

 

②は授業のノートや教科書の文章を

理解するのに必要な時間です。

これがきちんと理解しようとすると

時間がかかる、、

5日程度ですかね、、

 

最も時間をとられるのが

アウトプットの③ですね。

これは際限がないので

7日くらいを見積もってみましょう。

 

全部合わせると2週間

 

入試で問われるのは、

教科書の全範囲かそれ以上

(ざっと10倍

全てを理解するのには時間が必要です。

(ざっと2倍

 

って感じなので安易的ですが、ざっと20倍してみると

計10か月

いつも定期テスト前のように

時間があるわけではないと思うので

ざっと×1.5

よって計15か月!!

 

部活等に励んでいる人は

もっと時間が必要でしょう。

また学校行事も含めると

時間…?アレ…?ってなるでしょう。

 

だから今すぐ「①基本事項の覚える」

を始めなければならないのです!

 

具体的には

英語→単語・熟語・文法の確かな習得

数学→公式の暗記、どんな時に使えるのかの理解

国語→古文単語250の修得等

理科→法則や公式の暗記

社会→学校でやった範囲の完璧な理解

が必要です。

 

長くなりましたが、受験生にとって

時間はいくらあっても足りません。

 

今からスタートダッシュ

切っちゃいましょう!!