有名大・難関大本番レベル記述模試 お疲れ様でした! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2017年 7月 24日 有名大・難関大本番レベル記述模試 お疲れ様でした!

 

本当にお久しぶりの投稿になってしまいました!

担任助手1年の澤です!

昨日は有名大・難関大本番レベル模試お疲れ様でした!

記述式の模試であったということもあって、「英語が難しかった…」「時間が足りなかった」と多くの生徒さんがおっしゃっていました。

大切なことはもちろん「復習」です!

結果に一喜一憂するのは試験直後のみにして、

模試が終わったら必ず徹底した復習をしましょうね!

 

とはいっても、復習の仕方がわからないと相談されることが多いです。

そこで!超英語型の澤より、澤流の英語の復習法を伝授いたします!!

 

①重要語句・構文や自分の知らない単語を確認

長文を読んでいてわからなかった単語や、解答冊子にのっている重要語句を確認し、

自分専用のノートにリスト化する。

そしてそれを覚える!

自分が現役時使っていた、単語専用ノートです。

 

 

②長文の訳を確認し英語と照らし合わせる

まずは日本語訳を読んで内容を把握する。そして英語と照らし合わせる。

最終的には日本語訳を見ずに、英語を見ただけで本文を理解する。

 

③音読!!

 

英語を最高に得意にしたかったら、頭の中で日本語訳に変換せずに、

英語を英語のまま、早く正確に理解できるようになることが必須です!

英語が苦手な人は、まずは自分の知らない単語を覚えるところからはじめましょう!

 

英語で悩んでいる人、相談お待ちしてます!

 

 

さて、夏休みが始まり、草加校は7時から開いています!

7時から朝特訓も行っていますが、参加していますか?

受験生にとって、夏休みに1番やらなくてはならないことは…

センター演習!!!!!

ですよね?

 

9月からは志望校の二次試験の過去問、赤本を解いていきます。

夏休みの間にセンター試験対策を積み重ねないと、9月からが大変になってしまいます。

自分は去年の夏休み、センター演習を1000回行いました。成績が伸びただけでなく、自信につながりました!

質も量もこだわって、受験の天王山を乗り切りましょう!