現役難関大学合格者に学ぶ「大学入試必勝の掟」 ver.2 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2017年 3月 3日 現役難関大学合格者に学ぶ「大学入試必勝の掟」 ver.2

こんにちは!

担任助手の梅賀です!

 

高校1、2年生はそろそろ期末試験が始まる中、

高校3年生は受験を終え、進学先が決定した人が多くみられます。

 

そこで本日は、

 

現役難関大学合格者に学ぶ

「大学入試必勝の掟」

 

というテーマとなっている

<合格報告会>をご紹介します!!

 

それがこちらとなっています! ↓↓

合格報告会は上記のようなになっていて、

 

普段なかなか聞くことのできない

受験生の生の声を聞くことができます!

 

 

今回お話してくれる難関大学合格者

 

明治大学、法政大学に現役合格した 白岩峻幸くん

明治大学、立教大学、法政大学に現役合格した 阿部 雄大くん

 

の2人です!

 

なんと、2人とも越谷南高校の生徒です!

 

 

東進では合格の秘訣

先取り学習としていて

学力の差は時間の差とも言われています。

 

実際に僕が高校生の時に

他校の友達から聞いた話では、

 

「高2の早い時期に数ⅡBまで学習し終えた」

 

と言っていて

学校が違うだけでこんなに進度が違うのかと驚きました。

 

そうなったら

自ら積極的に先取り学習をする必要がある

と感じました。

 

しかしそうは言われても

 

「先取り学習って何をすればいいんだろう?」

 

って思いませんか?

 

そのため特に、

 

県立高校の生徒は必見です!!

 

また、

 

文系で明青立法中を志望している生徒も必見です!!

 

そうなると、

 

「僕は理系だからいいや。」

「私は国立志望だからいいかな。」

 

なんて思ってる人いませんか?

 

そんなことはありません!

 

英語はどの生徒にとっても必要なので

英語の話絶対に役に立ちます

 

また勉強のことではなく

 

「どのようなモチベーションで勉強していたのか」

「受験や勉強に対する姿勢」

「勉強するときに意識していたことは何か」

 

といったことは、

誰にとっても必ずためになります!

 

 

このような機会は滅多にありません。

 

受験勉強をすでに始めている人は

自分の受験をより良くするために

 

まだ受験勉強を始められてない人は

受験勉強をはじめるきっかけとするために

 

是非、

受験生の生の声を聞きに来てください。

 

皆さんのご参加をお待ちしております!!