第一志望校を早めに決める重要性 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 4月 10日 第一志望校を早めに決める重要性

こんにちは!!!

担任助手の伊東です。

今回は、第一志望校を早めに決める重要性をお話ししたいと思います。

私が正確に第一志望校を上智大学総合グローバル学部総合グローバル学科に決めたのは、

高3の6月頃でした。

それまでは、漠然と上智大学がいいなあ、程度にしか考えていませんでした。

でも、もっと早めに始めればよかったと強く思いました。

その理由がふたつあります。

1 外部検定利用入試の利用

最近は、TEAPの点数や英検などを取得していれば

英語の試験が免除されたり、点数が加算されたりする受験が増えています。

もし早めに志望校を決めていれば、より早めの対策ができます。

2 モチベーション

早く志望校を決めていれば、そこに入りたいという思いがどんどん強くなって

勉強もよりはかどるようになります

このように、早く志望校を決めることにはメリットしかありません。

自分が大学で何を勉強したいのか、将来何をしたいのかということを考えて

早めに決めましょう!!!!!