第二回 生徒に突撃インタビュー! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 26日 第二回 生徒に突撃インタビュー!

こんにちは!担任助手の井口です!

 

本日は草加校でみんなの先頭に立って頑張っている生徒の紹介をしたいと思います!

 

今回は、長田 知明 くんです!!!!

彼は毎日登校はもちろんのこととして、学校のテスト勉強と東進の受講の両立も当然のようにこなしています!

 

彼はどのようにしてモチベーションを保っているのでしょうか?・・・インタビューしてみました!!

 

井口「まず、毎日登校する秘訣は?」

 

長田くん「はい、校舎を自分の家だと思うことです! そう考えることに慣れてしまえば、校舎に来ることも苦ではなくなります!  また、受験生であることを意識して予定を入れないことも大事だと思います!!」

 

井口「なるほど、すばらしい!!では次にテスト勉強と受講の両立はどうしてるの?草加校では、これらの両立ができなくて困ってる生徒が多いんだよね・・・」

 

長田くん「自分は学校のテストよりも受検勉強を優先するべきだと考えています。なので定期テストはそこまで得点できなくてもかまわないです。そもそも、授業をしっかり聞いてさえいればある程度は点数がとれるので問題ないと思いますよ!」

 

井口「さすが長田くん、受験生の鑑だね!!じゃあ、最後にどうやってモチベーションを保っているのか教えてよ!」

 

長田くん「そうですね・・・やっぱり、自分の将来のことを考えたときに、良い大学をでておかないと自分の望む企業に就職できない可能性が高くなってしまいます。そうしたことを意識したときに、自分は他の人よりも劣っていると感じるので人一倍頑張らないといけないと感じました! 受験は長い人生の中のたった1年だけなので、それを怠けて後悔したくはないです!」

 

井口自分のなかで勉強する理由をもっているからモチベーションが続くんだね!じゃあ、最後に今勉強に対するやる気が出なくなっている生徒に対して一言お願いします!」

 

長田くん「はい、はっきり言いますが、出来ないといってる人は甘えだと思います!やるしかないのだから割り切ってやるべきです!!」

 

井口「もっともな意見だね!長々と付き合ってくれてありがとう!では、これからの受験勉強も一緒に頑張ろう!」

 

長田くん「もちろんです!」

 

受験の天王山と呼ばれる夏を目前に控え、受験生も勉強に本腰をいれ始めるこの時期、 

面の前のアナタは本気になれてますか?

「まだ自分はやらなくてもいいや」とか「まあ、何とかなるでしょう」なんて甘いことを考えていませんか?

今本気になれない人はいつまでたっても本気になることなんて不可能です。

ですが、受験生の中には「このままじゃマズイ、でも何をしたらいいのか分からない!!」という方も大勢います。

東進ハイスクールはそのような子たちを全力でバックアップしています!

 

是非、僕たちとともに受験勉強を頑張りましょう!