英語は基礎が命! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2017年 1月 19日 英語は基礎が命!

 

こんにちは!担任助手の杉浦です
皆さんは英単語英熟語などを毎日取り組んでいますか?

英語は文系であれ、理系であれ使う受験で一番重要な科目ともいえます。また、英語をはじめとした主要科目がいつ完成するかによって、副教科に割ける時間が変わってきます。

英単語が分からない状態では、長文や構文を演習してもあまり身につきません。そこで、英語の基礎をこれから取り組む、今取り組んでいる人に私が高1,2のときに取り組んでいたことをご紹介します!

①英語の基礎は高2の3月までに仕上げる

これは鉄則です!高3になるまでに英単語・英熟語・英文法が一通り終わっている人は、その後の時間を副教科や問題演習に使うことができます。高3になってからも机に向かって英単語をやっている時間はなかなかないです。高2の春休み中に全て終わらせて、高3になってからは、英単語などの基礎は移動中やすきま時間に取り組むようにしましょう。

②毎日必ず取り組む

一日でも離れるとどんどん頭から抜けていってしまいます。毎日10分だけでも必ず触れるようにしましょう。東進ではスマホのアプリで、高速基礎マスターというコンテンツが使えます。移動時間も無駄にすることなく、こつこつ基礎を固めていきましょう!高速基礎マスターは現在、お申し込みを受け付けている新年度特別招待講習で無料体験できます!

③自分の言葉として使えるようにする

ただ、英単語と日本語訳を対に覚えているだけでは結びつきが弱く、本番で忘れてしまったりします。覚えるときには、その単語を見て・読んで・書いて・聞いて、できるだけ五感をフルに使って覚えていきましょう。また、難関大になると英作文なども出題されるので、今のうちにスペルも覚えるようにすると効率が良いです。

 

ぜひ、英語の基礎固めで悩んでいる人は実践してみてください!また、新年度招待講習では、実際に英語の基礎を固めるための授業や単語を覚えるツールが体験できるので、高2の3月までに基礎を固めたい方はぜひお申し込みください!校舎で待っています。