超直前期の過ごし方 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2017年 2月 21日 超直前期の過ごし方

どうも、張です!

今週の土曜日は、いよいよ 国公立大学の前期試験 ですね!

最近校舎にいると、「この時期は何をしてましたか。」と聞かれることが多くあります。

どうやら多くの生徒が 超直前期の過ごし方 に困っているようです。

 

そこで今回は、超直前期を過ごす上での二つのポイントを紹介したいと思います!

 

まず一つ目は、「これまでやってきたことの復習」です。

僕はこの時期、過去問を最小限に進めつつ、過去に解いた問題の復習をしていました。

いまさら初見の難問にたくさん取り組んだところで、思考力が大幅アップするとは到底考えられません

だったら、までやってきた分だけは確実に落とさないようにしよう、というわけです。

全部復習するのが無理なら一部だけでも、もしくは全体をぱらぱらと眺めるだけでもいいと思います。

とにかく復習するだけで、得られるものは多いと思いますよ!

 

二つ目は、「全科目バランスよくやること」です。

直前期になると、苦手科目に集中しすぎてしまい他の科目の感覚を鈍らせてしまう生徒が少なくありません。

まだ受験がまだ遠いうちはそれでもいいですが、

直前期は「受験は総合力勝負である」ことを忘れないようにしましょう。

 

ここまでグダグダと書いてきましたが、少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。

残り数日間、悔いを残さないよう走りきりましょう!