5月低学年HRのお知らせ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 5月 10日 5月低学年HRのお知らせ

こんにちは、担任助手2年の阿部です。

昨日5月9日に1回目の低学年HRが行われました。

今回はその低学年HRについて紹介したいと思います。

先日のHRでは

単語の暗記法

東進Global English Camp

数学特訓会

について主にお話がありました。

 

単語の暗記法については

単語の暗記法というたったひとつの勉強においても

様々なやり方や工夫があることを改めて考えさせられました。

具体的な内容については参加してのお楽しみですが、

ちょっと紹介すると

個人的には職業ごとのボキャブラリーの数についての

話が面白かったですね。

TOEICで860点取るには語彙力が10000語が必要であるとか

通訳の人となるとなんと30000語

やっぱりすごいですね(笑)

これから生涯にわたって必要になる英語

その膨大な単語量を覚えるにはやはり工夫が大事ですね。

 

次に東進Global English Campについてです!

ここでは5日間英語漬けの生活をするというものになっています。

これだけ聞くと英語が好きではない人からしたら

苦痛なものでしかないですが…

逆に5日間英語だけの環境にいたら変われる気がしませんか?

さらにその内容もけっして英語の勉強漬けの5日間

というわけではありません。

英語で日本の問題から国際的な問題について、

ディスカッション形式で英語で話し合います。

ここでは

英語のSpeaking力

世界の問題について考える視野の広さ

ディスカッション、プレゼン能力

問題解決のための論理的思考

と様々な力をつけることができます。

さらにさらに、担当としてつくのは

「オックスフォード大学」「ハーバード大学」などの

超名門大学の学生方です!

こんな方々と話す機会は決して多くはないですよね。

この東進Global English Campに参加すれば何かひとつでも

自分の中に変化を見出すことができるのではないのでしょうか。

 

そして最後に話されたのは数学特訓会について

この数学特訓では多くの生徒が

数学を思いっきり頑張り、成績を伸ばしました。

この数学特訓会は有志でメンバーを募っており、

週1回の数学特訓会に参加することはもちろん

1週間での計算演習のノルマ回数が言い渡されます。

つまりは、数学を思いっきり頑張る環境が作られるわけです。

数学を頑張りたいと思っている生徒は

数学特訓会にぜひ参加しましょう!

 

このように内容の濃いHRだったわけですが

その第2回は明日の20:30から行われます。

参加予定の人は時間を間違えないようにしましょう。

 

前回のHRでは大学受験への気持ちを

切り替えてくれた人がたくさんいます!

次に参加するみなさんがこのHRをきっかけに

大学受験に対し少しでも

前向きになってくれたらと思います。