8月も中盤!夏の過ごし方が合否を大きく左右する! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

2017年 8月 14日 8月も中盤!夏の過ごし方が合否を大きく左右する!

 

   

こんにちは!昨日まで3日間青森県に帰省していた担任助手のです!

夏は祖父母宅に帰省、冬はスノーボードをしに行くというように東北が大好きなんです!

世の中では「お盆」と言われる今日この頃ですが、受験生の皆さんにとって「お盆休み」なんていう言葉はありませんね!(笑)

もちろん!東進ハイスクールではお盆も朝から開館していますよ!

さて、話は変わりますがもう8月も半ば!!!

27日に行われるセンター試験本番レベル模試まで2週間を切りました!

今回の第4回センター試験本番レベル模試はとても大切な模試と言われています!

その理由は明らかです!

「時間がたくさんある夏」の過ごし方の結果が大きく現れるからです!

 下の写真をご覧ください。

第3回が6月模試の結果で、第4回が8月模試の結果です!

ご覧のように彼は生徒時代、夏を終えた8月模試で2倍も点数が伸びました!

  センター過去問演習数も校舎内で1位を取るくらい頑張っていました!

具体的にどういう風に1日を過ごしていたかを聞いてみました!

朝7時に登校

朝特訓に参加

リスニング30分

センター大問別演習を解く

↑↓

本試験に挑戦

というスケジュールだったそうです!大問別演習と本試験は繰り返しやっていました!

実際、彼は第1志望校よりもレベルの高い大学に受かりました!

夏の過ごし方って合否を分ける大きな鍵だと思いませんか?

頑張った人とそうでない人で大きく差がついてしまいます!

今の学習状態で第3回模試の6月の成績を上回れるでしょうか? 

残りの夏休みを最後まで駆け抜けましょう!!

 

☎草加校:0120-104-690

アクセス:http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/