12月 | 2016 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ 2016年12月の記事一覧

2016年 12月 31日 最後の最後まで!!

2016年の締めを務めさせていただきます 田川鈴夏です。

個人的な話になりますが、、2016年1漢字でまとめると私は「異」です。

理由は2つあって、生活が変化した意味での「異」 と さまざまな感情を持ったという意味の「異」 です。

大学生になり、ここ東進ハイスクールで働かせていただいた事もあり、去年の受験期には想像も出来なかった1年間でした。 そんな日々の中でも喜び・悲しみ・悔しさ・怒り いろんな感情がありました。生徒と頑張れて本当に嬉しかったです。ありがとうございます!

 

皆さんにとってはどんな1年でしたか??

 

余談が長くなりました、、

本日東進ハイスクール草加校では英語の千題テストというものがありました。その名の通り千題問題があります。

 

 

点数が思わしくないなど落ち込んでいる生徒もたくさん見られました。でも千題テスト本来の目的は復習にあります。

単語をやり始めた時期から今日まで取り組んできた内容の総復習です。自分の気づかなかった苦手分野を洗いなおして、またしっかり覚えなおす、つまり復習することに意味があるのです。

この時期体調を崩す生徒も多い中、参加出来た生徒は少しでも課題が見つかったのではないでしょうか?

2016年最後の最後まで頑張った自分に自信を持ってください!

 

今年も草加校共よろしくお願いします!!

2016年 12月 31日 千題テスト開催中!!

こんにちは!

今日は大晦日ですね。

除夜の鐘をたたきたくてしょうがない、担任助手2年の高津です!

 

今日は受験生対象の「千題テスト」が開催されています!

千題テストってなに?」と思っている人が多いのでは??

 

それでは、説明しましょう!

「千題テスト」とは、センター前であり一年の締めくくりである大晦日の31日に行われるテストである。

内容は「センターレベル」の問題。科目は英語でラウンド制になっており、1ラウンドごとタイムを測って受験します。

 

こちらが、問題冊子になります。

ラウンド1から…

1:英単語

2:英熟語

3:文法・語法

4:文法・語法

5:文法・語法

6:文法・語法

7:整序英作問題

8:整序英作問題

9:発音・アクセント

10:会話・口語表現

11:長文問題

となっております。全部で1250題となります。

(千題テストなんだから、1000題じゃないの…って思いますよね笑)

 

でも、どのくらいの点数取ればいいのか気になりませんか!?

こちらが、平均点数表です! 

 どうですか?だいたい、6割を切ったらもう平均以下というところでしょうか。

千題テストの範囲はとても基礎になります。ここでの追い込みや総復習が受験生にはとても大事。

 

日々の努力が今に至ります。

しっかり、あきらめず取り組むこと。

これを大事にしていきましょう。

 

 

みなさん、真剣に取り組んでいます。

このテストは各ラウンドごとにランキングが出ます。お楽しみに!!

 

 

2016年 12月 28日 同日センター模試とは、、?

↑こちらから申し込み出来ます!

 

1月14日・15日にセンター同日体験受験があるのを知っていますか?

実はこの模試とても重要な模試なんです!

何が重要かと言いますと、、

本番のセンター試験同様、試験時間も科目もリアルに体験出来るのです!

センター試験の名前だけは知っているけど形式まで知っている子は少ないのではないでしょうか、、 高12年生には是非受けてほしいところです!

 

さらに!!自分の志望校に合格した人の1年前の点数自分の点数を比較出来ます!!

 

1年前の時点でどのくらいの成績を取っていればいいのか、、具体的な目標設定に活用できます!

締切は1月12日までです!

お早目に!草加校でお待ちしております!

2016年 12月 25日 地歴千題テスト~今年の課題は今年中に!~

 

こんにちは!

 

担任助手の吉本です!

 

今日はついにクリスマスですね!

 

僕が今ブログを書いているということは…そういうことです。

 

来年こそはクリスマスにブログを書かないように頑張りたいです!笑

 

今日は受験生の

 

「地歴千題テスト」

 

が開催されます!

 

「地歴千題テスト」とは社会科目(日本史、世界史、政治経済、地理)の問題を

 

2日かけて1000問解く

 

というイベントです!

 

これからセンター試験や二次試験に臨むみなさんに

 

「これから真っ先に潰していく範囲はどれか」 「どこの範囲の勉強をしたらもっと点数が上がるのか」

 

 

を2日間で教えてあげる最強で最高のイベントとなるのです!

 

 

去年の僕を例にとって見てみましょう!

 

 

 

 

 

 去年の僕はこんな感じでした!

 

もうどこが弱点なのかわかりますね?

 

僕はこの千題テストが終わってから、

 

石器や遺跡の名前や室町文化の作品名等を重点的に鍛えました!

 

その結果

 

12月のセンター試験本番レベル模試(去年は千題テストの後にありました!)では

 

 

100点をとることができたのです!

 

 

このように千題テストを受験する人は

 

 

「千題テストで何点を取るか」より「千題テストを受け終わってから何をするか」

 

 

を意識して取り組んでください!

 

 

 

 

 

ちなみに上の画像は各Partの平均点、各大学の合格者平均点です!

 

 

この数字が絶対ってわけではないですが…この点数を目安にがんばってください!

 

 

また千題テストを受験していない方は自分で全範囲を復習してみましょう!

 

 

そして自分がどの範囲を勉強したら良いか分析しましょう!

 

一番大切なものは

 

解答→分析→対策作成→実行

 

の流れを作ることが大切です!

 

 

2016年 12月 21日 【ラストグループミーティング】今後について【ひとりじゃない】

皆さんこんにちは!

担任助手2年の中川なかがわ)です。

 

いよいよ12月最終 センター試験本番レベル模試

まであと2日となってきました。

受験生にとっては人生で最後のセンター試験模試

新学年組にとっては大事なセンター同日前最後のセンター試験模試

になっているのかなと思います。

 

新学年組は今、一生懸命頑張って勉強している

主要科目

に関して同日までの課題がしっかり見つけられるようなもしにしてもらいです!

 

受験生も先日お話ししました

苦手科目(分野)

を徹底的に克服して

ベストを尽くしてほしいです!

 

そんな受験生は今週で最後の

グループミーティング

というグループも多いのでしょうか。

 

「グループミーティングなくなったら担任助手たちのアドバイスはもうもらえないの?」

「モチベーションが下がってしまいそうだ…。」

という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

ご安心を!

 

グループミーティングがなくなっても

皆さんの支えになって応援しています!!!!

 

困ったとき思い悩んでいるとき

担当の担任助手、そうでなかった担任助手

全力で相談に乗ります!

そうでなければ今までの皆さんの1年間は何なんだと思ってしまいます。

(特に中川はいつでも待ってますよ!)

 

最後になりますが

過去問演習!

ペース等をグループミーティングで決めていた方も多いと思います。

併願校も着々と固まってきてどうやって研究していけばいいか分からない方

少しでも参考になれば…

これは、私が受験生時代に使用していた

戦略ノート

です。

小さいメモ帳に

各大学ごと(もちろんセンターも)の

弱点傾向対策をメモしていました。

こうすることによって整理することが出来ますし、

試験本番前でも確認できますね。

 

結果として研究していたところはバッチリ本番で出ました!

 

受験はあなた一人で戦っているわけではありません。

グループミーティングが終わっても

 

担任助手一同も皆さんの戦いを心から応援しています。