【必見】夏前の勉強法! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2015年 6月 23日 【必見】夏前の勉強法!

こんにちは!

担任助手の鳥海です! 😎

いやー、梅雨ですねー。

僕はじめじめしてるのが嫌いなので梅雨も嫌いです

さて、今日は高3生の夏前の勉強法についてお話ししたいと思います。

部活もそろそろ引退で勉強の習慣化ができてきたのではないでしょうか。

一通り基礎を習得してもう1ステップ上の学習をしようと思っていることだと思います。

今まではINPUTが中心の勉強、つまり知識を覚える事を中心に勉強してきたと思いますが

これからはINPUTとOUTPUTの勉強を並行していくことが求められてきます!

OUTPUT、つまり演習です!

今まで積み上げてきた知識を今度は演習で実際に使えることが出来るか

ということを繰り返し練習していく時期です 😯

OUTPUTを繰り返し行うことによって

積み上げてきた知識が、模試や本番の入試などでどのように出題されるのか、

あらゆる出題の仕方にも対応できるようになり、より強固な知識へと昇華させることが出来ます!

では、どう演習したら良いのかというと、

センター試験の過去問を使って演習をする」

ことを強くお勧めします!

なぜならセンター試験は「基礎基本」の問題を中心に出題されているからです

いきなり第一志望の過去問を解こうとすると、おそらく3割も得点することが難しいと思います。

それほど難しい問題を中心に作られているのが入試問題です。

しかしセンター試験の基礎基本の問題を使って演習に慣れていけば、自分なりの解き方を身に着けることが出来ます。

英語だったら長文の読むスピード、文章の中でキーポイント見つける洞察力などが鍛えられていきます。

まずはセンター試験の演習を繰り返すこと、そして間違えた問題はすぐに復習して確認すること、

苦手な範囲が見つかったらそこを重点的にもう一度INPUTすることが

この夏前の時期に大切なことになってきます。

(私も受講と演習は両立してました!)

夏に良い状態で勉強できるように、いまこの夏前の時期を頑張っていきましょう! 🙂

 

 

 

過去の記事