【新高1生必見】4月からの勉強法 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2015年 4月 6日 【新高1生必見】4月からの勉強法

 

 

こんにちは!

担任助手の牧村です。

だんだん暖かくなってきましたね(^○^)

もうすぐ始業式で学校が始まるという人たちが

多いのではないでしょうか?

 

 

春から高校生になる人たちはきっと

「友達出来るかな」「勉強難しいのかな」

という期待や不安がたくさんあると思います!

高校生活はたくさんのイベントがあるのでとても楽しいですよ(✿´ ꒳ ` )

 

 

ですがやっぱり勉強面が不安ですよね・・・

そこで本日は新高校1年生になる人に

4月の勉強法をお教えします!

 

 

 

高校生になると、まずは教科がたくさん増えます。

中学までは理科として扱ってきた教科が、

物理・化学・生物・地学

という風に分かれてきます。

 

また数学も自分が受験する大学によって

数学Ⅰ・数学A・数学Ⅱ・数学B・数学Ⅲ

などたくさん範囲が分かれてきます!

 

 

なので、やはり中学よりも高校の方が

勉強の量・質ともに大変になってきます。

 

 

なので高校1年の出だしが重要になってきます!

高1でやっておきたいことはまず

予習・復習の徹底です!

わからない箇所をそのままにしてしまうと、そのままどんどん授業は進んでいき、

あっという間に定期考査になってしまいます。

なのでしっかり授業が終わったら、復習する癖をつけておきましょう!

 

 

現在、東進に通っている新高校1年生の生徒はもう、高校の授業で扱う範囲を、

受講して予習を進めています!

映像授業なので、わからないところは止めてもう1度再生できるのでいい予習になりますね(・∪・)

 

 

 

また、4月中とは言いませんが、今年中にやっておいてほしいことがあります。

それは、

やりたいこと・志望校を決めることです!

やっぱり自分がやりたいこと・行きたい大学のために勉強するほうがモチベーションも上がりますよね(^○^)

今年の夏休みにはたくさん大学のオープンキャンパスがあります。

なので、たくさんの大学にいって、自分が行きたいところを見つけましょう!

 

 

みなさん頑張ってください(*´︶`*)