【理系必見】大学院の進み方 | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 7日 【理系必見】大学院の進み方

こんにちは。

担任助手2年長谷川です。

 

最近私はポケモンにとてもハマっていて、レポートもままならないくらいやり込んでいます。

各ポケモンにもそれぞれ特性があって、どうしようかなぁと頭を悩ませています。

 

という事で、今日はとっても悩ましい、大学院・研究室についてお話します。

 

大学院の進み方は大きく分けて2種類あります。

 

内部推薦一般受験です。

 

推薦方式は

(学校によりけりですが)わが東京理科大学理工学部先端化学科の場合は

 

希望した研究室の枠の中で

GPAという成績の指標で上から順番

すなわち、学部生時代の成績が進路に直結するわけです。

やりたいことをやるなら、成績を取ろうねという事らしいです。

 

推薦方式のおもなメリットとして

・学部生の卒業研究と院生での卒業研究が一貫しているので、大きな成果をもたらしやすい

・院生で取得すべき単位を早めに取得できること

・そして何より、受験勉強が不要なこと

があります。

一方で、デメリットでは

・いくら合わなくても研究室を途中で変えられない

・2年次で選択するのにも関わらず、6年制コースを選んだ時点で4年では卒業できない

・3年次で留年すれば推薦が取り消しになる

 

等があります。

 

外部一般受験では、卒業研究と並行して受験勉強を行う必要があるので、忙しいうえに、研究室選びを失敗すると大変なことに、、、

 

皆さん、院進は計画的に。

 

ただいま東進は無料体験募集中です!
👇👇👇無料体験のリンクはこちら👇👇👇

こちらをクリック!

 

草加、谷塚、新田、足立区周辺で

予備校選びに悩んでいる方は是非一度訪れてみてください!

ご不明点ありましたら下記の電話番号に気軽にお電話ください!!

東進ハイスクール草加校

0120‐104‐690

<img class=”alignnone size-full wp-image-31078″ src=”https://www.toshin-souka.com/wordpress/wp-content/uploads/2022-10-13-3.png” al