【高校三年生も】全国統一高校生テスト対策 英語編!!!【必読】 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2014年 10月 19日 【高校三年生も】全国統一高校生テスト対策 英語編!!!【必読】

こんにちは。

好きな歌手のライブがあって、どうしても塾内合宿にこれない、と

生徒に言われてしょんぼりしていたら、森下先生に

『土肥さんがライブやれば?』

といわれた土肥です。

やりません。 

 

突然ですが。

みなさんは英語は好きですか、嫌いですか?

 

実は、好きでも嫌いでも、

これからの人生、関わらざるを得なくなるのが英語。

文系受験でも理系受験でも英語は使いますし、

就職活動に必要な”TOEIC”という資格を受ける時も、

受験英語の基礎が入ってないと厳しいです。

 

最近は東京のほうでは

英語ができるというのが採用基準になるコンビニもあるそうです。

 

理系の方でも、文献が日本にないという理由で、

英語やフランス語で論文等を読んだりする学生も多くいます、

つまり、英語や他の外国語ができれば、

新しい考えやものの見方を得ることができるんですね

 

“センター本番/(高12はセンター同日)で何点とるか。”

に標準を合わせましょう。

 

STEP1 基礎です。

単語・熟語・文法を覚えて

速読ができるようにしましょう。

単語は、

語幹などで覚える

(例えば、 interact は inter お互いに act 作用する で、

相互作用を及ぼす という意味になりますよね。)

 

イメージで覚える (最悪、ゴロという方法もあります。)等

さまざまにありますが、まずはインプットして、

(ちなみに、短期でやりきるのがおすすめです。

20年生きてきましたが、

人生、後回しにしていいことはないです。(遠い目)

単語テスト等でアウトプットしていきましょう。

(草加校の受付には常に単語テストがあります!)

 

その上で、早く読むためのステップを踏んでいきましょう!

※例題は2014年のセンター試験大門6を使用しています。

 

STEP 2 、圧倒的多読

ここで、ダンス、イズ、ワン、オブ、ザ、オールデスト・・・

と、一語一語読んでしまっては、

読むのが非常に遅くなり、最後の問題まで解けず、

得点大幅ダウンになってしまいます

このように、読みながら、自分で単語の塊ごとに理解していくクセをつけましょう!

ダンズイズワンオブジオールデストフオームスオブアート、

ダンスは古くから在る芸術の形の一つだ

カタマリごとに英語を読み、同時に日本語訳する!

 

これができれば絶対早くなります!

 

STEP 3、音読。


さっきくぎった単語の塊を意識して、読んでみてください。

単語の塊をくぎるのに慣れてきたら、マークなしでやって見てください。

そしたら、本番でも、必ず読むのが早くなるはずです!

 ちなみにこの方法、もちろん、私大の対策でも使えます!!!!

 

 

\!!!!まだ間に合う!締め切りまであと7日!!!/

 

全国の高校生対象!

全国統一高校生テストお申込みはコチラ↓↓