おススメ。【ノートの取り方】 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2014年 9月 10日 おススメ。【ノートの取り方】

お久しぶりです。鈴木理菜です(^O^)/

実はこの一週間山形県まで行ってきました!

 

私は小学校の先生になるのが夢なので

この夏はたくさん子どもと触れ合おうと計画を立てていたのです。。

小学校を訪問して一緒に歌を歌ったりダンスしたり、ますますこどもが好きになりました!!

 大学生になるとこんな風に、自分のなりたいもののために

とことん努力出来ます。

草加校のみんなも、まずは行きたい学科にいけるように一層努力していきましょう!!

 

さてさて、授業ノートの取り方ということですが

私はいつも、見返す時に見やすくて分かりやすいノートづくりを心がけています。

今日は私が去年生徒の時に参考にした草加校の先輩たちのノートを紹介したいと思います!

 

«世界史»

世界史を受験勉強した先輩は、とにかく自分の手で何度も地図を書いて位置を確認していました。

大きく、さらにポイントで色を付けているので見やすさ抜群ですね。

«数学»

これは、答案練習講座で数学の授業をとった先輩のノートです。数学に関しても図を大きく丁寧に書くと後から見やすいですね。

まだまだ紹介したいのですが、きれいなノートに共通していることは大きく書いていたり、

問題をコピーしたものをノートに貼ってまとめていたり、自分なりに工夫がなされています。

 

試験当日、直前に見るのは自分の直しノート、という人も多いです。

そのとき、やった内容がすっとよみがえってくるようなノートづくり

心がけましょう!