サイエンスセミナーまであと6日! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 9月 18日 サイエンスセミナーまであと6日!

みなさん、お久しぶりです!担任助手の森下です。

久しぶりですね。最近寒くなってきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、風邪には気をつけて下さいね。(実は私も風邪気味です…)

ではでは本題ですが、今日はサイエンスセミナーについてご紹介したいと思います!

「なにそれ?」と思う方も多いと思いますが、東進ハイスクールで毎年行っていまして、高校生に向けて現在の日本の最先端の科学を研究する著名な研究者の方にご講演をしていただく理系の高校生にとっては見逃せない機会です。

東進生限定のイベントですが毎年参加した生徒からは毎年好評をいただいています。

今年の発表していただく先生と内容は・・・

 

9/24(水)

 内田 健一先生 東北大学金属材料研究所 准教授

 「スピンゼーベック効果の発見と解明~絶縁体磁石を用いた熱電変換~」

水島 昇先生 東京大学大学院医学系研究科 教授

 「オートファジーによる細胞内分解の生理的意義と分子機構」

です!

スピンゼーベック効果?オートファジー??

私も理系の大学生ですが何のことだかさっぱり意味が分からないです。最先端の科学ってすごいですね!

ちなみに、このサイエンスセミナーですが・・・

私も参加してきます!!

なので、また参加してきた後にどのような内容だったかダイジェストで報告したいと思いますので興味ある人はぜひチェックしてみてください!

 

それではまた。

風邪には要注意ですよ! 😐