センター模試の復習のポイント&お知らせ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 3月 4日 センター模試の復習のポイント&お知らせ

 

 

 

みなさんこんにちは!

担任助手の牧村です。

 

 

今回は、前回行った

月センター試験本番レベル模試の復習

についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

春休み前の模試でしたが、みなさん結果はどうでしたか?

点数が上がっ人も、今回思うように結果が出なかった人も

模試の復習の仕方

次回までの計画立て

で次回の模試の点数に大きく影響してきます!

 

 

 

 

まず始めとして「今回の模試の点数の分析」が必要になってきます。

 「うわぁ、英語〇〇点だった・・」

で終わらせることの内容にしましょう!

 

 

例として、英語を取り上げますが、英語の問題の中でもその大問ごとの特徴があります。英語は、大問が6つに分かれていますが、

大問1:発音、アクセント

大問2:文法、整序作文など

大問3:文脈把握

大問4:説明文と図表などの読み取り

大問5:複数情報源に基づく読み取り

大問6:長文問題

という特徴があります。なので、大問ごとでどのくらい取れていたのかを気にするようにしましょう。

 

 

たとえば、大問1や大問2があまり点数が取れていない人は、まず

語彙力・文法力が足りていないことがわかります。

なので、まずは基礎知識を埋めるために単語帳や高速マスター、文法書から取り組むようにしましょう。そのあとに、練習問題などで長文読解の問題演習を積みましょう。

 

 

 

 

 

次に行うことは「時間配分の分析」です。

「英語や数学が時間内に全部解けなかった・・・」

という人は多いのではないでしょうか?

 

 

センター試験に限らず、私立の一般受験や国立の2次試験にも、時間配分というのが問題を解いていくうえで大きなカギになってきます。時間内に全問解ききれるように、時間配分の戦略立ては必須事項になってきます!

 

 

私の担当するグループ面談では、このような復習シートを使って今回の模試を振り返りました↓↓↓↓

 

みなさんも、模試などはやりっぱなしにせず、きちん と復習・分析を行いましょう。

 

 

 

 

さて、話は変わりますが草加校のイベントのお知らせがあります!

今週も、合格報告会があります!

 

 

先ほど話していた、模試の復習方法のほか、モチベーションの維持の仕方、普段の勉強量、実際に受験をしてみた感想などたくさんの受験の話が聞けます!

 気軽に参加してみてください(^ ^)

 みなさんのご参加お待ちしております!

 

担任助手 牧村衣真