勉強とエネルギーのお話 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 5月 11日 勉強とエネルギーのお話

突然ですが

自分を動かして何か行動する時には

エネルギーがいりますね。

 

基本我々は生活するときに

エネルギーを使っています。

 

学校に行く、友達とケンカする、

バイトをする、勉強をする。

勉強をする。



話は変わりますが、

そういえば最近模試ラッシュですね。

結果はどうでしたか?



点数を伸ばすのには、エネルギーが必要です。



まず受講や終判、高速マスターで

学力をあげなくてはいけない、

伸びなくても耐えなくてはいけない、

どんなに周りに引かれても

嫌なこと言われても

理想に向かわなくてはいけません。

 



点数が伸びない時に

自分を信じて頑張ることが

どれほど心細いか、わかります。


土肥は先生に

「その数学だとどこの大学もいけねぇぞ!」

と言われて,戦慄した覚えがあります。

辛かったですね。



ただひとつだけいえるのは、良いエネルギーは

必ず良い結果をもってきてくれます。 😛



大体の場合、友達に優しくすると感謝されますね。

次はじぶんに優しくしてくれることも

あるかもしれません。



逆に、友達の悪口をいうと、

次はその子が悪口を言われてしまいます。

いじめっ子は後でいじめられますもんね。


悪いエネルギーは悪い結果しかうまないんですね。



みなさんが感じてる通り、

勉強はエネルギーをぶつけてから

いい結果がかえってくる(点数が伸びる)まで

時間がかかりますね。


逆に点数が下がる時もあるわけです。


正しいエネルギーをぶつけたのに
うまくいかなかった場合、

そのエネルギーはどこに行くのでしょうか?



無駄になってしまうのでしょうか?



でも、これってキッパリと

そんなことはないと断言します。

 



勉強というのは、自分の知を深めるということですから、

確実に良いエネルギーだと思うんですね。

だから、勉強に無駄なんかないのですね。



しかも、勉強はすればするほど結果が出るんです。

エネルギーをぶつければぶつけるほど結果がでるんです。

 



なんでそんなことが言えるんですか~?



私がそうだったからです!!!!!!
(真顔)

 



土肥先生は元からできたんでしょ?

じぶんはやってもできない派なんで…




土肥はセンター演習講座、

一年間で実施回数2000回でしたよ!!!

 

そしてすべりこみで

第一志望に合格したわけです。



2000回問題解いてから

「できない派なんで」と言って欲しい!



諦めるには早いですし、

理想はどんどん掲げてください。



どんどん良いエネルギーをつくって、

行動して、

解答用紙にぶつけていってください。


そして、エネルギーが良い結果をうまなくても

耐えられるよう 理想 を 常に掲げてください。

 

その理想といういいエネルギーを持って

憧れの大学に合格したとき

 

その経験は自分の人生の中で

自分を信じることのできる

成功体験になるはずですから。

 

君達に人生の成功体験を経験してほしいんですね。

 

草加校の担任助手はそんな気持ちで

君達を指導しているんです。

 

草加校 担任助手 土肥眞麻

 

部活生招待講習お申込みはコチラ!↓↓