受験期の趣味、どこまで許すべき? | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 22日 受験期の趣味、どこまで許すべき?

お久しぶりでございます。

草加校担任助手の長谷川拓輝です。

 

さてさて、今日は受験期における趣味の活かし方についてお話したいと思います。

 

自分はいくつか趣味を持っていて、それは現役時代も受験前後もずっとそうだったわけなんですが、

それが、野球観戦、模型製作、ゲームだったわけですね。

そんで、まず野球観戦、いや、これはスポーツ観戦全般に言える事ですが、

ネットで結果を見たり、スポーツコーナーで見どころを確認したり、そういうのは全然できるんですね。

でも、直接観戦に行くのは厳しいかなーと思う所です。中継もフルで見るのは厳しいところでしょうね。

 

んじゃ、次に模型製作、というか作業系ですね。

割といけます。直前期は疲れてしまいかねないので控えめにした方がいいかもしれませんが。

 

まあ最後、ゲーム系ですね。

控えめにしておきましょう。それで見える世界もあるはずです。

 

受験期に趣味に興じるというのは、時間を奪われてしまうので敬遠されがちですが、

リフレッシュなど役に立つ側面も持っています

何よりも、両立できることが一番大事なので、そこを重視すべきだなと思います。

 

それでは、また今度~。