同日を終えた1.2年生の意気込み | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2016年 1月 22日 同日を終えた1.2年生の意気込み

 

 

こんにちは、内田です。

日曜日は大寒波が来るとか・・・

ひー(*_*)、また大雪が降るのでしょうか。

交通網が心配です。

今回は同日を終えた1・2年生を2タイプ紹介したいと思います

 

まず、努力の結果、英語で7割を取ることが出来た2年生

「過去最高の得点を1年前のセンター試験で取ることが出来てよかったです。だけど選択科目は既習の範囲でもあまり点数がとれず、悔しい結果でした。英語は高速マスターは毎日欠かさず選択科目は復習とアウトプットの練習をしたいです。2月、4月の模試で点数の更新ができるよう頑張ります。」

努力の末にいい結果を手にすることが出来ると、大変うれしいですよね。

しかし油断は禁物です。いい結果に慢心せず、次の目標を見据え、担当の先生と作戦をたてて行きましょう。

 

 

次は意外に点数が伸びず、悔しいなか校舎に足を運んでくれた2年生

 

「案外緊張してしました。悔しい結果だったし、担当の先生からも1年前の結果が重要だと言われていたので、へこんでます。だけどこれで終了じゃないので、今日からまた頑張ります。」

 

この生徒のように結構準備もしたのに意外といい結果が出なかった人もいると思います。

すごくへこんで勉強への意識が失せてしまうと思います。

自分も同日を二年生の時うけて、奮わなくて、勉強から離れた時があります

けどそこがいけなかったなと今振り返って後悔します。

めげずに何が悪かったのかと担当の人と分析をして、次の作戦を早期にたてて挑むことが大切です。

 

肝心なのは受けた後対策を念入りにしていた時の姿勢を崩さずに勉強をすることです。

 

2月、4月の模試を視野にいれて頑張りましょう。