大学3年生になって感じたこと | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 15日 大学3年生になって感じたこと

 

 

 

 

こんにちは!

担任助手3年の長谷川択芽です!

3年生になってから初ブログです!

 

つい最近まで1年生だったような気がしますが、

あっという間に3年生になってしまいました…

 

なので、最近は1日1日を無駄なく過ごすように心がけています。

 

今日は大学3年生になって感じたことを書いていこうと思います。

 

 

私は

理学部 生命科学科

という学部学科に所属し、勉学に取り組んでいます。

 

この学科で何をしているのかを

一言でいうと

実験

です。

 

5月からは週4で実験をしています。

 

その中で感じたことがあります。

 

”高校までに学んできたことが重要”

ということです。

 

大学は高校で学んできたことを

より深く、専門的に学んでいく場なので

当たり前なことだと思いますが、

高校までの知識が入っていないと分からないことばかりです。

 

 

なので、受験科目で使っている科目は

是非”得意科目”にしていってほしいです!!

 

理系学部を志望している子は

特に理数科目は満遍なくできるといいと思います!

 

高1・2生は

今学んでいる科目に対して

苦手意識を持たずに勉強していってほしいです!

 

 

特に定期テストも近いと思うので、

科目偏らずに勉強していきましょう!