大学2年生になって感じたこと | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 16日 大学2年生になって感じたこと

 

 

 

 

こんにちは!!

担任助手2年の橋本です!

 

光陰矢の如しというように、

この間2年生に上がったと思ったら

もう5月中旬になってしまいました。

 

このような形で時間はどんどん過ぎていくのでしょうね。

後悔しないように一日一日は生きていきたいものです。

 

さて、本日のブログテーマは

先日の択芽担任助手にあやかり

「大学2年生になって感じたこと」

です!!

 

ちなみにですが、私の通っている学部・学科は

法学部 国際関係法学科

です。

 

まず1つ目に大学2年生になって感じたことは

対面授業が増えたなということです。

 

昨年まではほとんどがオンデマンド授業(授業の録画を好きなタイミングで視聴)でしたが、

今年はほとんどの授業が通常の対面に戻りました。

対面授業のおかげで交友関係も広がり、

ようやく大学生になった感をより感じています。

 

次に専門性が増したなということです。

私はこの学部に政治系の勉強をしたくて入ったのですが、

1年生の時は必修科目が多く、好きな勉強があまりできませんでした。

 

しかし、2年生に上がってからはかなり自分の好きな勉強ができるようになりました。

特に興味深いのは国際政治に関する講義です。

国際政治に興味がある人や、世界の情勢が気になる方がいましたら是非橋本まで!

 

 

そんなこんなで大学はすごく専門的なことができる場所です!

素敵な将来に向かって毎日頑張っていきましょう!