”学力の差=時間の差” | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2014年 11月 29日 ”学力の差=時間の差”

 

こんにちは!

昨日、自分がゾンビに追いかけられる夢を見た担任助手の牧村です。

(無事に逃げ切りました。)

 

いよいよ冬本番という季節になってきましたね。

ところで皆さん、

センター本番まであと50日を切りました!

 

 

受験生の人はこの冬、1分1秒でも時間を大切にしてください。

本番に自分の1番の力が出せるように、センターの演習・基礎知識の再確認をしていきましょう!

 

 

高12生の人たちは新学年に向けて

いいスタートをきって周りと差をつけましょう!

高2生は特に、もう受験がスタートしていると思ってください

 

「まだ高2だし・・・・」

と思っている人!!周りの友達はもう動き出しているかもしれません!

 

こちらを見てください↓↓

 

このグラフは実際受験をした先輩たちのセンター試験本番レベル模試の得点推移です。

ここで注目してほしいのは、

どの大学のレベルに合格した人でも、得点の伸び率はほとんど同じである

とういう事です。どこを比較してもすべて右肩上がりですよね(・o・)!

 

 

地方国公立合格者と上位国公立合格者の得点を比べて見ると、

地方国公立合格者がセンター本番で取った得点を、上位国公立合格者は8月に取っていた

とういことがわかります。

 

つまり、地方国公立の人が4ヶ月スタートが早かったら

上位国公立に行けたかもしれないのです!!

 

 

 

早く受験に対する意識をし、早いスタートをきることで合格への可能性が高まります。

まずは、今の自分の状況を理解し、

これからどういう勉強をしていくかがカギとなってきます!

 

高校3年生になって全範囲勉強、修得するのと、

高校12年生のときに主要教科を終わらせて、高3で演習をしていくのは

どちらがよいでしょうか?

もちろん、後者のがいいですよね!!

 

まだ具体的な勉強計画が立っていない人、勉強を始めていない人は

今から勉強のスタートをきりましょう!!

 

 

 

公開授業実施決定!お申込みはコチラから!

 

冬期特別招待講習申込受付は10月26日からスタート!

今なら3講座無料招待!!↓お申みはコチラ!