学年末試験と東進の両立 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2016年 2月 17日 学年末試験と東進の両立

お申し込みは

 

0120-104-690

 

「高校生の勉強法セミナー参加希望」

 

とお伝えください

 

ブログを見ている方々

こんにちは

林です。

早慶入試も終わりに近づき、

国立入試まで

残り約1週間となりました。

草加校にも合格の知らせが

届いています。

その合格者による

合格報告会を

草加校で実施します。

詳しい内容は後日

このブログでお知らせします

本日は

入試の話題ではなく

高1,2生の

学年末試験について

語ります。

この時期のテスト

1年間の締めのテストであることと

3学期は1回しか

テストがないので範囲も通常より

広いことでしょう。

しかし

これを理由に受験勉強がストップ

するのはどうなんでしょうか。

定期テストなんて

受験生になってもずっとあります。

それに学校の勉強も受験勉強に包含しているので

自分の勉強にうまく

包含させる工夫を考えていきましょう。

たとえば

今とっている受講とテスト範囲がかぶっているならば

その範囲だけ

先にやっていく手もあります。

テスト勉強で手一杯なのですがこれに

負荷を加えることで自分の

処理できる量を少しずつ

増やすことで

最終的には

課題を複数を同時並行を可能にします。

これは勉強できる頭の良さとは

異なってきます。

やるべきことを

限られて時間で効率よく行う力

試験ではこれが出来ないと合格できません。

時間をかければできる問題でも試験内にできなければなりません。

時間が無限に存在するならば

1つずつゆっくりやっていけばいいが

時間は有限なので処理能力とスケジューリングする力を

今のうちから

この力を鍛えていきましょう。