常に“本番”という気持ちを持つ事が大事 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2015年 11月 16日 常に“本番”という気持ちを持つ事が大事

 

こんにちは!

 

担任助手の田川です。

 

「また長い長い一週間が始まった。。。」

 

今日1日、そう感じていた人もいると思いますが。。

 

この月曜日コンディションが大事です!

 

良いスタートを切って頑張っていきましょう!

 

僕もスッキリとした朝を迎えることができました笑

 

さて、受験生の皆さん!

 

本日は11月23日に実施される東進のある模試についてお話ししたいと思います。

 

そう、有名難関大本番レベル記述模試です!

 

ん?

 

11月23日?

 

後1週間じゃん!!

 

全国統一模試の見直しはもうすでに終わっていると思います。

 

今回の模試は名前の通り記述模試です。

 

マーク模試と違って実際に自分で解答を作り、二次試験に向けた対策をしていく模試

でもあります。

 

皆さんも普段過去問や答案練習をしていると思います。

 

もう一度今の勉強の取り組みを見直してみましょう!

 

  

 これから受験生になる生徒も応援しています!

 

アツいですね!

 

これからが勝負です!

 

今回の模試が

 

「本番だ!」

 

という気持ちをもって取り組んでほしいと思います。

 

確実に取るところは取る!

 

簡単な問題でミスをしない!

 

受験生の中にはちらほら基本的な問題でミスをしている生徒が目立ちます。 

 

そういった細かいところを1つ1つをしっかり見直し、模試に臨みましょう!

 

応援しています!