春休みの使い方とは | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2016年 3月 24日 春休みの使い方とは

 

はい、こんにちは

担任助手の林です。

皆さん春休みですね。

今日は

春休みの使い方の

1例を書いていこうかと思います。

春休みは

ゴールデンウィークのような

短期休暇でもなく

夏休みのような

長期休暇

でもないですよね。

つまり

計画を立てるときに

長期に目を向けると

同時に

短期的にも

考えないといけません。

習慣的にも

朝から登校するのも大事です。

夏休みやゴールデンウィークの

前段階として

春休みを活用しよう!

計画の立て方は

単純に

短期と長期に考える。

つまり

マクロとミクロの考え方を

持ちましょう。

 

考え方の1例としては、

春休みの計画

まず

春休み全体の目標の決定

(数学計算演習:ⅠAⅡBの完全習得や高速基礎マスター英文法まで完全習得)

をおこなう。

次に

1週間あたりの絶対達成量

を逆算ずる。

この際に

予備日など予定の補正が出来る

日にちを確保しておくとよい。

そして最後に1日当たりのやるべき量を

算出する。

そして

実行日に

 

まず初めにやるべきことをすべて

 

1枚の紙などに列挙

して

達成したら

斜線で消していって

帰宅時に今日の達成率をみて

反省点や良かった点を次回に

活かすようにしましょう。

 

 

追加日程が決まりました!

残り日程もわずかです

ぜひ親子で参加してください!

 

申込方法

0120‐104‐690まで

高校生の勉強法セミナー参加希望

とお伝えください