東進の授業はこんな感じです!! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2015年 3月 20日 東進の授業はこんな感じです!!

 

 

こんにちは!担任助手の杉浦です

今回は東進の授業のシステムについて

ご紹介したいと思います!

 

「映像授業ってどんな感じなの?」という

疑問を持たれてる方も多いのではないかと思います

 

なので、今回は受講の流れ

映像授業のよいところの2点について

お話しします!

 

まずは受講の流れからです

大まかな流れはこんな感じです↓

今、行っている新年度特別招待講習

受けられる今井先生の講座を例に

説明したいと思います

 

この授業は全5回でそれに加えて

修了判定テストというものがあります

 

修了判定テスト(約60分で実施)とは

学校でいう学年末テストのようなもので

5コマ分の知識が問われます

 

一方、各授業のあとにある確認テスト(約10分で実施)

ではその授業1回分の内容のみが聞かれます

 

授業もテストもすべてパソコンで行います!

 

次に映像授業のよいところについて

ご紹介します!

良いところは主に3つあります

1つは、自分のペースで進められるところです!

たとえば部活動が忙しかったり

活動日が不定期だったりすると

なかなか毎週同じ時間に

通うのは難しいという人も

いると思います

 

反対に、週1回じゃ足りない!

毎日でも授業が受けたい!

いう人もいると思います

 

東進では時間割はあるものの

自分の好きな時間に予約して

授業を受けることができるので

一人ひとりにあったペースで

授業を進めることができます!

 

良いところの2つ目は

分からないものを分からないままに

しないシステムがあるところです

 

映像授業なので聞き逃したところは

巻き戻してもう一度見ることができます

 

また、先ほどお話しした

確認テスト修了判定テスト

あるため自分がどのぐらい理解できたのか

知ることができます

 

確認テストではS判定(80点以上)を

取らないと次の授業に進めません

 

映像授業だとどうしても受動的に

聞くだけになってしまうのでは?という

意見をよくいただくのですが、

確認テストを受けて

自ら考え、アウトプットもすることで

文字通り本当にその授業の知識が

身についているのか確認することが

できます!

 

3つ目の良いところは

場所を選ばず授業が

受けられるところです

 

すでに校舎で受けた授業でも

ネット環境が整っていれば

自宅でも受講することができます

 

また、スマホでも受けられるように

なりました!!

なので長時間移動するとき

パソコンが近くにないときでも

授業が受けられます!

 

実際に東進の授業を体験してみたい!と

思った方はぜひ一度校舎を

訪れてみてください(^O^)