私が大学で学んでいること | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 25日 私が大学で学んでいること

みなさん、お久しぶりです!

 

担任助手2年の長谷川択芽です!

 

最近、秋晴れの日が多く

心地よい日が続いてますね。

私は紅葉が見れる秋が一番好きです!

 

 

今回は

私が”最近大学で学んでいること”

紹介しようと思います!

 

私は

学習院大学 理学部 生命科学科

に通っている2年生です。

 

 

 

1年生の時はコロナの影響もあり、

まっったく学校に通えていませんでした。

 

しかし、2年生になった今

週3~5で学校に通っています!

 

友達も増えてきて、

やっと大学生になった実感がします(笑)

 

学校に週3~5で通っている中で

実験が週1回行われています。

 

今回は実験について軽く書こうと思います。

 

内容として

 

遺伝子実験

蛋白質実験

動物細胞実験

植物実験

細胞実験

動物発生実験

 

の6つに分かれています。

 

生命科学科には8つの研究室があり、

2年生で行う実験は

一定期間で担当の研究室が違ってきているため、

様々な分野の実験をすることができます。

 

ちなみに次に行う実験は

細胞実験で

カイコの幼虫を解剖します…(笑)

 

この前はハエやハチなどの解剖をしたので

また解剖か…という感じです。

 

 

 

今ここまで読んでくれた方は

”え、生命科学科って解剖しかしないの?”

と思ったと思います。

 

 

しかしそれは違います!!

 

大腸菌を用いた発現を誘導したり、

プラスミドを精製したり、

吸光度計を用いて活性測定をしたり、

幅広く実験します。

 

簡単に言うと

高校までに学んだ生物実験
を行うことができます。

 

なので、

生物が好きな子はオススメの学科です!

 

 

理系志望の方は

実験や演習を

楽しみにして

今の勉強を頑張りましょう!