過去問演習~英語編~ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2014年 9月 5日 過去問演習~英語編~

 

 

こんにちは!担任助手の杉浦です(^○^)

 

そろそろセンター試験の過去問演習を切り上げて

私大・二次の対策に移る時期ですね

 

とはいえ、まだ志望校の過去問も

見たことないです(@_@;)

という人も多いのではないかと思います

 

なので今回は英語を中心に

過去問演習のおおまかな流れについてお話しします

 

この記事を読んで過去問演習の

イメージをつかんでくれたら嬉しいです!

 

まずはじめに用意するものは

筆記用具問題ノート時計記録するシートです

 

 

解く際はあまり制限時間を気にせずに

まずは問題に慣れることを意識してください

 

次に、解き終わったら採点です!

配点は公開されていない場合が多いです(゜o゜)

なので私は正答数/問題数で大体の

得点率を出していました

 

採点が終わったら、問題の

分析に移ります!

ここが一番大事です!!

 

私大・二次試験はセンター試験とは

違い、大学ごとに問題の形式や

出題範囲が大きく異なります

そのため、大学ごとに対策も

変わってくるので分析し、記録しておくことが

必要になってくるのです

 

これは私の現役時代の

過去問研究シートです

 

 

このように記録をつけることで

大学ごとの特徴が見えてくるのでは

ないかと思います

 

また過去問をただ解くのではなく

並行して志望校対策をしていく

必要があります

 

英語については難関大になると

自由英作文和文英訳など

今まで取り組んだことのない問題が

多く出題されます(+o+)

 

わからないまま、過去問にひたすら

取り組んでもなかなか点数は

上がりません!

 

なので過去問は9月のうちは週に1年分

(国公立志望の人なら+2週間に一度国公立のものも)

解きつつ、志望校対策をしていくのが

良いのではないかと思います!

 

最初はなかなか点数が取れないかも

しれませんが、過去問演習や

志望校対策はやればやっただけ上がります!

 

早めに対策を初めて

志望校合格を勝ち取りましょう!