部活生体験記~サッカー部編~ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 5月 3日 部活生体験記~サッカー部編~

 

こんにちは、草加校担任助手の石井です。

 

今日は僕が高校で部活をしていたときの体験を踏まえて、

部活生の勉強についてお話したいと思います。

 

僕は高校一年生から高校三年生の六月下旬まで

サッカー部に所属してました。

 

僕の高校入学時の目標は勉強と部活の両立をすることで、

勉強面では学校の定期試験の勉強に力を入れて

平均評定8.5以上を目指しました。

 

しかしサッカー部に入部してみると、

予想以上に勉強との両立が難しいことに気づきました。

 

平日は毎日朝練があって、

朝学習をする時間が限られたり、

睡眠不足になりがちな人もいました。

 

また、放課後の練習後は疲れて、

家に帰るとすぐに寝てしまって授業の予習、復習ができないこともありました。

土日には試合が入ることも多くて、休む暇もなかったと思います。

 

そこで僕が感じたのは、

妥協しないで勉強できる環境と、

少ない時間を有効に活用することが

部活生にとってとても大切だということです。

 

僕は高一、二年生のときは、

サッカー部の皆で部活後に夜残って

勉強をする勉強会というものが高校であったので、

積極的に参加して放課後の疲れているときでも勉強時間を確保できるようにしていました。

 

サッカー部の仲間皆が頑張って勉強しているので、

自分もまわりに負けないように頑張ろうという気落ちになりました。

 

また、行き帰りの電車では音楽プレイヤーで

音声を聞きながら英単語の勉強をして、

少ない隙間時間を有効に活用できました。

 

そして高校三年生で東進に入り、

同じように頑張る部活生、意識の高い仲間に刺激され

自分の勉強の質をより高いものにすることができました。

 

今、部活を頑張っている皆さんの中には

放課後疲れて勉強に集中できない人や

部活を続けていくべきか迷っている人もいるかもしれません。

 

部活で疲れているときこそ是非毎日東進の校舎にきてください!

 

東進の校舎には皆さんと同じように部活をしながら

勉強も頑張っている仲間がたくさんいます。

 

頑張っている仲間を見て、僕も頑張ろう、私も頑張ろうと思えるはずです!

 

お互いに良い刺激を受けながら勉強を進めていくことで

一人一人の勉強に対する意識も高まり、より質の高い勉強ができます。

 

受験は個人戦ではなく団体戦

とよく言われますが

そこで大切なのはお互いに切磋琢磨できる仲間であり、

競い合えるライバルです。

 

部活と勉強の両立は大変ですが

是非最後まで続けてください!

 

部活で培った体力や最後まで努力する精神力は

受験勉強で必ずプラスになります!

 

引退後、スムーズに勉強に切り替えられるように頑張っていきましょう。

 

頑張れ部活生! 

 

草加校担任助手  石井

 

部活生招待講習お申込みはコチラ↓↓