TOEICとTOEFL | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 12日 TOEICとTOEFL

 

 

こんにちは!担任助手一年、長谷川銀士朗です。

気づけば、12月はもうすぐ折り返し地点に来ています。

明日は、受験生にとっては東進上、共通本番前最後の模試となります。

たくさん回数があると思っていた模試も、もう最後ですね。

最後の模試の結果は大事になってくると思いますが、どんな結果であっても、最後まで頑張ってください。

今回は、皆さんが勉強するであろう

TOEICとTOEFLについて説明したいと思います。

一言でいえば

TOEICは就職や会社向け、TOEFLは留学に必要な試験となっています。

私は留学を希望しているため、TOEFLを勉強しています。

TOEFLは海外の大学でも授業についていけるかのスコアを測ります。

TOEFLはペーパー試験とオンライン試験があります。

ペーパー試験の方が良いと感じますが、ペーパー試験のTOEFLは留学先の大学には使えない場合があります。

また、海外大学の授業についていけるかを測るものなので、内容はアカデミックなものとなっています。

そのため、覚える単語も見たことないやつが多いです。

TOEICはTOEFLほどアカデミックな内容が出ないと思いますが、

どちらにせよ、高得点を取ることは難しいです。

私は最初、TOEICが留学に必要だと勘違いしてましたので、気を付けてください。

過去の記事