センター【化学】の勉強法 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 6月 26日 センター【化学】の勉強法


こんにちは!

草加校担任助手1年の
大賀です
 
先日は
全国統一高校生テスト
がありましたね!
 
実は僕も試験官として
立教大学の会場にいました(笑)
 
試験本番も大学で受けるので
これからの
模試の会場が大学だったときは
 
特に
本番のような心構えで
受験するといいですね!!
 
さて、それに合わせて
今日のテーマは
 
「センター化学の勉強法
 
です!!
 
化学は
理科2科目受験者なら
必ずといっていいほど使いますし
受験者数もかなり多いです!!
 
僕自身が現在
化学生命系学科に
通っているというのと
 
大学の友達で2人
センター試験本番の化学で
 
満 点
 
をとっている人たちから
話を聞いてきたので
 
それらもふまえた
勉強法のアドバイス
をしていこうと思います!
 
まずは、
 
「化学」
 
の特徴について
話していこうと
思います
 
①暗記分野と計算分野がある
 
②分量が多い
 
➀について
化学は
 
覚える部分と
理解して計算をする部分
 
に分かれています!
高得点をとるなら
どちらも
しっかり点を
とっておきたいですね!
 
 
②について
化学は前述の通り
やることがとにかく多いです!
そのため高得点のカギは
 
~早く全範囲を終わらせて
完成度を高めていく~
 
これに尽きます!
 
 
このような科目ですが
センター化学を
攻略する1番のポイントは
ズバリ
 
教科書、テキストのやり込み
 
です!!
 
化学の教科書には
受験勉強に必要な内容が
全て揃っています!!
(そのため結構分厚いです(笑))
 
 
なので今化学で
思うように点がとれない生徒は
 
教科書、講座テキストを
何回も見直して
 
知識の定着化が
高得点への近道です!!
 
特に
暗記分野(無機化学)は
教科書のやり込み度が
点数差に出やすいので
しっかり勉強しておきましょう!
 
 
もっと詳しく聞きたい人は
是非一度校舎に
お立ち寄り下さい!
草加駅東口の
イトーヨーカドーの6階
待ってます!!

↑ ↑ ↑

慎先生の公開授業まで

あと18日!申し込みは

 048-921-3211まで!