ブログ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ 

2018年 8月 19日 塾内合宿実施!!

おはようございます!

担任助手の川辺瑠美です!!

今日は

朝7:00から

高1,2年生を対象に

塾内合宿を行っています

 

内容は

①高速基礎マスター

②トップリーダー

③センター模試

④夏休みの宿題

⑤合格設計図

⑥4技能

の6つです!

変化してきている入試形態を意識し

頭を使うことは

大変なことであると同時に

楽しい

と思えるように

今日は

この合宿を行っています。

 

高速基礎マスターで

単語を勉強し

コツコツと覚えることが

1番の近道です!

今のうちからたくさん進めて

この夏以降も

受験生に負けず

走っていきましょう!!

さっきまで

トップリーダーでは

相澤益男先生

「創造と挑戦」

を見てディスカッションを

行いました!

みんな自分の意見を

進んで発言したり

他の生徒の話を聞いたり

活発に進められていました!

 

現在、

先日行われた

3県対抗模試の英語

1,2年生も

解いています!!

今日は

朝から閉館まで長いですが

頑張りましょう!!

 

 

2018年 8月 17日 高2、高1生必見!夏は大逆転のチャンス!

こんにちは!

 

担任助手の伊東です。

 

今回は、

高1、高2の夏にやるべきことについて」です!

高1、高2年生必見です!!!

 

 

難関大合格者の夏休み1日あたりの勉強時間を

学年別で見てみると、

高3年時の平均時間は、8時間26分です。

 

しかし、高校3年生の夏は、受験生は懸命に勉強をするので、

 

まわりと差をつけることが難しくなってしまいます。

 

 

逆に、高1年、2年時平均時間を見てみると、

それぞれ

4時間58分、2時間8分となっています。

(東進タイムズ2018年7月1日号による)

 

 

つまり、まわりと差をつけるためには、

 

高1、高2の夏がカギなんです!!!

 

2年間の夏、まとまった時間を学習に有効活用することで、

 

大逆転するチャンスとなります

 

 

また、高2の夏にやってよかったこととして、

 

1位は、やはり「部活、学校行事」ですが、

 

2位としては「大学の情報収集」があげられています。

 

ぜひ、高1生、高2生は、

 

残り約2週間となった夏ですが

 

オープンキャンパスにいってみたり、

大学案内をチェックしたりして、

 

充実した日をすごしていきましょう!!

 

 

2018年 8月 15日 受験期の夏について

こんにちは!担任助手の町田です。

今回は夏休みの私がどう勉強していたか

について書いてこうと思います。

まず、夏休みに入る前、自分が思ったよりも

時間がない

ということに気づいた私は

なるべく時間を有効に使えるようにと、

綿密に

計画を立て

あとはそれを

ひたすら無心でこなし続けました。

それでも

急用が入ったり部活が長引いたりと

計画通り行えない日もありましたが

綿密に計画を立てていたので

何がどのくらい遅れているのかを

把握することが出来、

夏休み中に自分がやりたいことは

行うことが出来ました!

ここで一番重要だと思うのは、計画の立て方です。

その日に、その日のやることを

考えて計画を立てるのは

自分の体調だったり、

急用などに対応できるという

良い面もありますが、

長期的な視点で見たときに

何をいつまでに終わらせるという

目標が立っていないため

後々、自分の終わらせたい勉強量と

使える時間が

釣り合わないことに

気づき困ることになります

なので、そんなことにならないためにも

マクロミクロ計画を

立てることが重要です!

自分の終わらせたい参考書、

受講などの量を調べ、

自分の使える時間量を計算してから

一日どれくらい終わらせればいいかを計算する。

少し面倒ですがこれをすることで

計画がずれてもすぐに修正することが可能ですし、

終わらせた後の達成感

とても大きいです。

今からでも遅くはありません!!

是非、計画を練って

内容の濃い夏休みを過ごしてください!

 

 

2018年 8月 13日 当時を振り返って・・・【受験の天王山】

こんにちは!!!

担任助手の林真帆です!

今日は、2年前の受験生時代を振り返って

「受験期の夏の過ごし方」についてお話します。

私が受験の天王山を乗り越えられた

ポイントとして挙げられるのが、

①「朝型」

②「センター過去問演習講座のフル活用」

③時間制限・時間管理

この3点です!

夏休み学習を充実したものにするためには

 

まず「早起き」が不可欠です!

また、入試本番は9時から始まるので早起きは

頭を午前中から動かすトレーニングにもなります。

ちなみに私は当時

朝登校したら、センター試験本番と同時間に合わせて

センター過去問を解いていました。

そうすることで、

「昼食後の国語って眠くなる!やばい!」

という体感から

「英語の時間配分間違えた!時間を余らせたい」

という時間配分・解く順番等の分析ができます!

そして、センター過去問演習講座で間違えた問題を

大問別ごとにノート作成しました。

そして、科目ごとに勉強の開始時刻と終了時刻を決めたり

実際に勉強にかかった時間を計測していました。

計測してみると、、、

開館から閉館までいるのにもかかわらず

意外と集中できている時間が少ない

ことに気付きました!

時間計測をしていく中で、

危機感を持つことができるのでお勧めです!

夏休みは

学力を伸ばすチャンス!!!

 

 

残りの夏休み約2週間を

フル活用していきましょう!!!

 

 

2018年 8月 12日 三県対抗模試実施してます!

おはようございます!

草加校 担任助手の高津です!

本日、【三県対抗模試】開催されます!!

 

Q:三県対抗模試ってなに??

A:三県対抗模試とは、「埼玉」「千葉」「東京」の

三県にまたがって開催されるマーク模試です!

Q:対象の生徒は?

A:三県に在籍する東進ハイスクール生です!

(三県とも一部の校舎を除く)

Q:なんで三県対抗模試をやるの?

A:東進ハイスクールでは8月26日に

「センター本番レベル模試」が開催されます。

その模試の練習にもなり、三つの県の校舎で

同じ大学志望している受験生の中で

自分の立ち位置を知るためにやります!

「受験の天王山」と呼ばれる重要な時期になります。

東進ハイスクール草加校では、

頑張る生徒全力応援します!