校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ 

2018年 2月 20日 新年度招待講習に来てくれたみんなに聞いてみた

こんにちは、担任助手の阿部です!

 

現在東進草加校では、無料の招待講習を実施しています。

その講習に来ていただいたみなさんに

「どうして招待講習に来てくれたのか?」

という質問をしました。

 

そしたら、こんな答えが返ってきました。

「もうそろそろ受験に焦りを感じて」

「受験勉強を始めるきっかけとして」

「予備校を探していて」

 

受験生時代にスタートに遅れてしまった自分としては

自ら危機感を感じて、学ぼうとする姿勢にとても感動しました。

 

そんな人たちが予備校に来て驚いていたことが

東進に通っている生徒は

高校での周りの友達とは雰囲気が全然違うということです。

 

学校では休み時間に周りの友達は話しているばかりで、

焦りを感じていないのかと違和感を感じることが

多々あったそうです。

 

東進では勉強をする雰囲気が整っていて

勉強に集中しやすいと話してくれる人もいました。

 

受験勉強を始めようか悩んでいる人は

この招待講習を機に予備校に通う同級生がどれほど

勉強しているのか覘いてみてください!

 

2018年 2月 20日 【重要】校舎からのお知らせ

 

本日、イトーヨーカドーさんはお休みですが、

東進ハイスクールは年中無休で運営をしています!

毎日勉強をしっかり心がけていきましょう!  

 

 

 

2018年 2月 19日 【重要】4月までに優先すべきこととは・・・?

こんにちは!

 

担任助手の吉本です!

 

昨日は模試お疲れ様でした!

 

センター同日から比べて点数が上がった人、あまり伸びなかった人、様々だったと思います!

 

点数が上がらなくても「あせらず今の勉強を続ける」ことに専念しましょう!

 

さて今回は「4月までに英語と数学をある程度完成させることの重要性」に関して話をしたいと思います!

 

現在高校2年生のみなさん、受験本番まであと何ヶ月だと思いますか?

そうですね、センター試験本番まではだいたい11ヶ月です!!

 

ではその中での時間の使い方を考えていきましょう!

これは東進で使用される「勝利のロードマップ」です!

 

だいたいこの通りに勉強が進んでいくと理想的だね、っていう基準です!

 

これを参考に試験本番から逆算してかんがえましょう!

 

1月に本番があると考えて

 

9月からの4ヶ月は過去問に費やしたいですね。

 

1週間に1年分を解くとしても4ヶ月だと20年分も解くことができません!

 

基本的に第一志望は10年分を2周以上することがノルマなので

 

9月から過去問を解き始めても早いとはいえないのです・・・

 

また基本的に5、6月からは

 

「第一志望の過去問に着手できるだけの力を身につけるための問題演習」としてセンター試験の問題解きまくる期間になります!

 

つまりそれまでには全教科のある程度のインプットは完了しておく必要があります!

 

では最優先すべき科目はなんでしょうか?

 

そうですね、英語と数学です!

 

これらの科目は配点が多いある程度の演習数が必要、等の特徴があるので真っ先に終わらせるべきです!

 

では4月までに英数を終わらせていないとどうなるかというと・・・

 

英数に掛ける時間が多すぎて理科社会に注ぐ時間が足らない

結果として問題演習の量、時間が確保できない

志望校の過去問対策の時間が減る

やばい!

 

てことですよね!

 

4月の模試はそういった観点から考えると非常に大切です!

「問題演習に進むか」「まだインプットを続けるか」

を判断するための材料となるわけですからね・・・

 

ということでこの記事を見たみなさん!今この瞬間からやるべきことをはじめましょう!

 

 

 

 

 

 

2018年 2月 18日 筑波大学合格者が語る 筑波大学入試の攻略法

こんにちは!担任助手の高橋喜行です。

今日から始まった「○○大学合格者は語る!」シリーズ、トップバッターは

「筑波大学合格者は語る!」

です。いぇい!いやートップバッターは緊張するなぁ

今回は、筑波大学の入試問題の傾向と対策について、

筑波大学合格者としてアドバイスをしようと思います!!

 

 

筑波大学の問題では、奇問・難問が出されることは少ないです。

裏を返せば、標準的な内容を問う問題が圧倒的に多い、ということになります。

そこで一番大切なのは

「基礎・標準の徹底」!!

筑波大学の問題は、「基礎を完璧にし、利用でき、失敗しなかった者が勝つ」入試になっています。

筑波大学に合格したいそこのアナタ、まずは基礎基本を徹底するところから始めてみましょう!

また、他のの大学と問題形式が似ている問題(広島大、琉球大など)も多いので、それを探してみるのもよいかもしれません!

 

草加校では定期的に説明会や面談を設けていますのでぜひお問い合わせください!

☎草加校:0120-104-690

 

 

 

2018年 2月 15日 東進ハイスクール草加校合格速報!!

 

草加校の生徒が

上智大学総合人間科学部看護学科

に合格!!

本当におめでとう!!!

 

 

草加校では定期的に説明会や面談を設けていますのでぜひお問い合わせください!

☎草加校:0120-104-690