校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ 

2018年 1月 8日 草加校出陣式!

こんにちは!担任助手1年の濱です!

今日は成人式ですね!

全国の新成人の方、おめでとうございます!!!

成人式は人生の大きなターニングポイントになります。

なぜかというと未成年と成人では

社会的な扱いが大きく変わってくるからです。

年齢を重ねるにつれて全てのことが自己責任になる。

大人になるって大変ですね…(・・;)

 

そんな中、昨日草加校では「出陣式」を行いました!

5日後に迫る、センター試験にむけての注意事項や

校舎長・担任助手からのメッセージなどを載せた冊子を配布し

だるまに右目を入れることで受験生の士気を高めるイベントです。

今年は、受験生を代表してN君が入れてくれました!

写真は担任助手の阿部先生です!

最後に私が生徒に送ったメッセージを載せたいと思います。

 

みなさん、今までの受験生生活はどうでしたか?

辛かったですか?苦しかったですか?

限界までやりきりましたか?悔いがありますか?

それぞれ始めた時期も違ければゴールも違います。

もちろん、理想は第一志望合格ですが

大学受験はそれが全てではないと私は思います。

 

「合格」以外の何かを得ることができるか。

これが結果より大切です。

 

自分を信じて最後まで諦めずに

全力で闘ってください。

みなさんは私達の自慢の生徒です。

どんな時でも応援しています。

 

それでは、あと5日間全力を尽くしましょう!

2018年 1月 7日 【受験生に提案】点数が落ちてきたときの打開案について

こんにちは!

 

担任助手の吉本です!

 

明日は草加市の成人式ですね!小中学校の友人と久しぶりに再会するので楽しみです!

 

そんな中受験生のみなさんはセンター試験まで残り6日となってきましたね…

 

「何やったらいいかわからない!」って君、

 

昨日の井口先生のブログを読みましょう。笑

 

(井口先生の写真をクリック!)

 

要は「毎日過去問を解いて、その日中に復習しきる!」ってことですね。

 

これは毎日欠かさずやりましょう!

 

そして今日、僕からはみんなに

 

「点数が落ちてきたときの打開案」をお話ししたいと思います!(ブログですけどね。笑)

 

入試直前ということで問題演習の数が増えてきているとは思うのですが

 

「演習たくさんしているのに点数が上がらない」「むしろ下がった」

 

って人、たくさんいると思います!

 

そんなときに考えた方がいいことは…

 

・「センター」の偏見を捨てる

 

・無駄に考えすぎない

 

この2つです!

 

この時期すでに難しい国立二次、私大の問題をたくさん解いているみなさんなら

 

「センターは(他と比べて)簡単」「あそこの大学志望ならセンターは〇割以上とって当然」

 

といった感想、風潮、目標があると思います。

 

それがみなさんのもとに降りかかる謎のプレッシャーにつながるのです!

 

特に英語の長文などは私大や国立二次より簡単なものが多いため

 

「短い時間で解かなければ」「長文の満点は当たり前」などと悪い意味で前のめりになって解いてしまうことが多々あります!

 

「センター」という偏見を捨てて目の前の問題に取り組むことに集中しましょう!

 

またセンター試験の特に英語、国語でスランプに陥っている人に多い要素として

 

「選択肢を考えすぎる」ことが挙げられます!

 

これは以前と比べ単語力、文法力、読解力すべて成長した皆さんだからこその悩みです。

 

以前と比べ「読めてしまう」からこそ「どうでもいいところ(選択肢の語尾、単語のニュアンス)が気になる」のです。

 

それで深読みしすぎて誤った選択肢が正解のように見えてくる…というのはよくあることです。

 

大事なのは一つだけです!

 

「きちんと読んで、テキトーに解く!」それだけです!選択肢と謎に戦っても時間の無駄です!

 

(もちろん数学、理科はきちんと計算してください笑)

 

ということで今日のまとめ

 

残り少ない今だからこそ、「点数が上がりそうなこと」は試してみましょう!

 

それではまた~

2018年 1月 6日 センター試験まで残り7日!!!

こんにちは!!担任助手の井口です!

 

本日で、2018年度センター試験まで残り7日間となりました!

 

受験生のみなさん、対策は万全ですか?

 

毎年、直前期になると

「時間がなさ過ぎて、なにをしたらいいのかわからない!!」

という方がでてきます。

 

なので、少しアドバイスをしたいと思います。

 

~センター直前期に「毎日」やること~

1、センター試験の過去問を解く!(可能なら全科目)

2、「その日」過去問でできなった箇所を参考書、問題集を使って復習する!

 

これだけです!!!

 

受験直前期の勉強は

「抜けている知識の穴埋めをし続ける」

 

この一言に限ります!!

 

あと残りわずかですが頑張りましょう!

2018年 1月 6日 !!!相談会実施中!!!

出遅れましたが、、あけましておめでとうございます!

2018年も宜しくお願いいたします!!

 

草加校からのお知らせです!!

草加校では個別相談会を実施しています!!

受験に関してはもちろん、今の学校での成績に関する不安に思っていることなど、、

何でもお答えします!

 

ぜひ草加校に足を運んで、今後の受験勉強に活用してください!!

 

お電話お待ちしております!

℡ 0120-104-690

 

 

2018年 1月 5日 大学入試出願始まりました!

明けましておめでとうございます。

担任助手の松尾です。

私の新年の目標は

「私自身も後悔しない。担当生徒も後悔させない。」

です。

自分の大学生活はもちろんですが、

なにより今まで約1年間必死に

を重ねる姿を見てきた受験生や、

毎日校舎に来て自分の志望校合格を目指して

頑張って勉強をしている新高3生には

後悔しないように勉強してください話しています。

草加校にたくさんのサクラサクように

全力でサポートしていきます!!

 

さて、前置きが長くなりましたが、

大学入試の出願が始まりましたね!

ところが校舎で生徒と話したり

保護者の方とお話したりすると

どうやらみなさん「ネット出願」

不安がある様子、、

 

そこで1年前にネット出願を経験した私から

簡単にご説明いたします!

 

 

◎インターネット出願とは

各大学の専用フォーラムからインターネット上でする出願。

①必要書類を取り寄せる必要がなく

②期間中は24時間出願でき

③自宅でできる

というメリットがあります。

 

出願フォーラムに必要事項を入力し、

入金手続きをしたのち

必要書類を送付するといった流れになりますが、

いくつか注意するポイントが!

 

まずは調査書・証明書類

これはネット出願に関わらず出願全てに言えますが、

学校で用意されたものを受け取る必要があります。

 

もうひとつは書類送付

ネット出願とはいいますが

ネット上で全てが完了するわけではありません。

大学によっては必要書類を自分で印刷し

各自で用意した封筒に指定のラベルを貼って送付します。

 

あとは入金手続き

コンビニエンスストアや郵便局から

受験料の振込が可能ですが、

控えを提出書類に貼り付けなければなりません。

 

ざっと簡単に挙げただけでも注意点結構ありますね、、

 

出願は入試を受けるための必須要件です。

大きくいってしまえば人生にも関わってきます。

 

注意事項等をしっかりと確認のうえ

慎重に正確に行ってください。

 

センター試験まで残り約1週間…

途中で諦めようが、最後まで走り続けようが、

出願し受験してしまえば合否は出ます。

 

自分が

「後悔はない。できることはすべてやりきった」

と思えるように走り続けてください!