12月センター本番レベル模試を終えて | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 12月 20日 12月センター本番レベル模試を終えて

 

こんにちは!担任助手2年の志村です!

東進では先週の日曜日に

センター試験本番レベル模試が

行われました!

 

ということで今回は

センター模試後の

心構え的なお話をしていきます。

 

「その模試を受けてないよー」

という人も

見ていただけたら嬉しいです!

 

では早速本題に入っていきます!

 

今回の模試は

本試験前に実施する模試としては

最後となる模試です。

 

なので

点数の高低であったり

志望校の判定であったり

そういった目先の数値に

一喜一憂しがちですよね…

 

しかし

この模試で重要なのは

そこではありません!

 

この模試受験後から

センター試験本試験までの

一ヶ月間で

どのような学習をしていくか

 

結果をもとに

その方針を決めることこそが

この模試の大きな意義なのです!

 

上の画像は

自分が高校3年生のときの

英語の成績です。

 

「最終」は今回と同じ摸試

「再現」はセンター本試験

の結果となります。

 

私は「最終」の模試を受けて

 

二次試験の英語は

それなりにできるので

根本的な英語力は足りているはず

しかし、時間が足りなかった

 

また、大問2は

力不足を感じた

ということで

 

失敗した原因は

 

①センター形式の演習不足

②文法力の不足

 

の2点にあると分析しました。

 

そのため

センター前の英語の学習として

 

①文法の暗記

②時間通りに解くための通年演習

 

の2点を徹底的に行いました。

 

その結果

122点188点

大幅な得点UP

成功しました!

 

 

このように

今回の模試で失敗しても

きっちり分析し

それをもとに対策を実施すれば

本番で十分に逆転できます

 

なので、成績帳票が返ってきたら

まず分析してみてください!

 

そして

センター試験本番前の1ヶ月を

最大効率の学習をして

過ごしましょう!

 

それでは受験生の皆さん!

 

残りの時間を無駄にしないよう

頑張ってください!!