「アドバイスタイム」ってなに?? | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 8月 20日 「アドバイスタイム」ってなに??

こんにちは!

東進ハイスクール草加校 担任助手の高津です!

今回は草加校で行っている「アドバイスタイム」についてです!

 

Q:アドバイスタイムってなに?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A:東進ハイスクールで行っている「ショートコンタクト」のことを指します!

言葉の通り、「短い接触」という意味です。

夏休み、長い時間勉強する機会が増えます!

その時に苦労するのが

「スケジュール管理」ではないですか?

 

 

 

 

 

Q:確かに!スケジュールがずれたり、

長時間のスケジュールを考えるのが大変!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


A:そうだよね!その、スケジュールをこまめに修正するために
「アドバイスタイム」が存在すんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

実際には、「スケジュール」を書いた紙を用意し「今日分」のスケジュールと「明日分」のスケジュール用紙を書いてきてもらいます。登校した2時間以内になるべく「アドバイスタイム」を予約し、一人原則5分間で今日のスケジュールの修正と明日のスケジュールの確認を行います。

もちろん、スケジュールの他に、勉強の不安点なども話す場合もあります。基本的に登校したら、「アドバイスタイム」を行うので問題が起きても早期に解決できたり、毎回「アドバイスタイム」を行うことによって、生徒自身の不安解消にもつながります。

 

 

 

 

 

Q:これはすごく良いですね!

しっかり、こまめに確認できるから安心して勉強ができる!

しかも、自分でスケジュールを立てることができるきっかけにもなるかも!

僕たちも「アドバイスタイム」を体験してみたい!

 

 

 

 

A:ぜひ体験してみてください!

この記事を読んで、

「どんなものか体験してみたい!」

「興味がわいたから資料をみたい!」

という方は上記「体験」と「資料」の当てはまる方のリンクをクリックしてみて下さい!

東進ハイスクール草加校は「頑張る高校生」を応援しています!