「早期スタート」&「基礎固め」でセンター本番35.3点差! | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 8月 21日 「早期スタート」&「基礎固め」でセンター本番35.3点差!

はい!みなさんこんにちは!

担任助手4年の中川なかがわ)です。

本日は高校1・2年生向けにお送りします、

【早期スタート】

【基礎固め】

の重要性をお話ししていきます!

 

高校1年生・2年生の方はご周知のとおりですが

今の高校2年生から大学入学共通テスト(新テスト)の受験になります。

2018年6月に大学入試センターが発表した情報によると、

現高2生が浪人をした場合、

過年度卒業生への特別配慮はない。とされています。

そのため現高2生は「何としても現役合格したい

と現役志向がますます高まっています。

もちろん今読んでいる高校2年生の方もそうですよね…!

 

そこで、高校1,2年生から東進でがんばっている先輩を例に

難関大合格へのポイントをおさらいしていきましょう!


高2の8月の時点で、東進の「高速マスター基礎力養成講座」

を受講していた生徒を、

「英単語センター1800」

「英熟語センター750」

「英文法750」

「基本例文標準300」

の修得状況によってグループ化し、

それぞれの1年後のセンター試験本番の得点をグラフにしたものです。

すると、すべて修了していたグループは、一つも修了していないグループと比較して、

センター試験本番で35.3点も得点に差が出来ています!

 

このデータで一目瞭然!

少しでも早く始めて、基礎基本を徹底して高校生が

難関大合格に近づけているのです!

 

この夏、また夏以降からは基礎基本の徹底演習

がカギのようですね。

この基礎基本に関しては全科目共通していることだと思います。

 

一気に演習、学習したあとには定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

東進生であれば8月26日に行われる

第3回センター試験本番レベル模試

で、現状の実力とこれからの学習に関して確認しましょう!

 

8月も間もなく終わります。

ラストスパートまで走りぬきましょう!

そしてこれからがんばる人も走りきりましょう!!!!

この記事を読んで、

「どんなものか体験してみたい!」

「興味がわいたから資料をみたい!」

という方は上記「体験」と「資料」の当てはまる方のリンクをクリックしてみて下さい!

東進ハイスクール草加校は「頑張る高校生」を応援しています!