合格体験記 | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

【3月31日累計更新】
現役合格おめでとう!!
2022年 草加校 合格体験記

東京大学
文科Ⅰ類

黒武者哲太 くん

(渋谷教育学園幕張高等学校)

2022年 現役合格
文科Ⅰ類
自分は高2の冬に、勉強環境を充実させるために東進に入塾しました。ずっと家で勉強しており集中力にかけていた自分にとって、東進はとても良い環境でした。部活は野球部に入っており、高3になっても部活の試合で模試を受けれないなど、実力が伸びているのかよくわからない状態が続きましたが、そんな自分に自信を取り戻すことができたのは夏休みでした。過去問演習講座をひたすらやる中で、入試の傾向に慣れ、8月末にあった東大本番レベル模試ではA判定を取ることができ、点数的にも最高の結果を出すことができました。今では、あんなに長い間勉強してきたのに、受験はあっけなく終わるんだなという思いです。最後に、僕と同じように部活との両立に不安を抱いている人に言いたいと思います。周りが勉強にシフトすることに焦りを感じるかもしれませんが、夏休みの使い方次第で逆転は可能だと思います。なので、心配せず自分のできることだけに集中しましょう。きっと結果はついてきます。

東京大学
文科Ⅱ類

加藤暁斗 くん

(高卒認定試験)

2022年 現役合格
文科Ⅱ類
私が東進に入ったのは高2の3月と少し遅めで、周りが共通テスト同日体験受験を受けた話をしているのを聞いて危機感を覚え、真剣に受験について考えるようになりました。4月頃には一橋や東大など国立を目指したいと考えるようになりましたが、初めての共テ模試は64%と厳しい結果に。しかしどうせ遠いなら受かった時に一番嬉しい所を、と東大に照準を定めました。東大本番は私大を練習でいくつか受けたこともありそこまで緊張しませんでした。特に英数の難化や予想外のテーマの世界史大論述によって苦しい戦いを強いられましたが、文字通り最後の1秒まで1点をもぎ取るために粘りました。ここまでの1年の努力が東大合格という形で報われた達成感に身を浸しています。とはいえこの努力は単に合格を掴むためだけの道具ではなく、ここで培った勉強の姿勢は、大学に入り、社会人になっても一生活きると思います。これから直面する問題は必ずしも答えがないものかもしれませんが、この1年を思い出して人生の糧としていきたいです。

東京大学
文科Ⅲ類

伊澤聡一朗 くん

(渋谷教育学園幕張高等学校)

2022年 現役合格
文科Ⅲ類
東進に入ったのは、高校二年生の春でした。当時から、難関大学をめざしていましたが、学校内の順位も中の下で、どうすればいいか迷っていたときです。 映像授業であり、自分のペースですすめられることや、家から比較的近いことから正式に入塾するときめました。夏から大学対策の講座をはじめ、演習を積みました。十二月の末以降は共通テスト対策の尽力し、800点ほどとることができました。おかげで、早稲田、上智といった大学の共通テスト利用入試、早稲田の文学部にも合格しました。第一志望の東京大学文科三類にも合格し、実りある受験となりました。

東京大学
理科Ⅱ類

大場邦誉 くん

(浦和高等学校)

2022年 現役合格
理科Ⅱ類
東進に入ったことは、勉強場所以外にも、第一志望校合格につながる様々なメリットを与えてくれました。 大学受験全般に関しての豊富な情報です。入塾前は、部活動で忙しく、大学受験は身近に迫っていながらもどこか他人事のように感じられて、特に対策をする気にもなりませんでした。しかし東進に通い始めて、担任や担任助手の方から多くのデータを見せてもらったことで、受験対策を早期に始めることの重要性を理解し、残り一年半で志望校に合格するまでの計画を細かく立てることができました。このおかげで受験勉強へとスムーズにシフトチェンジできました。受験において、ともに高め合える仲間の存在はとても重要です。学校でも東進でも構いません、そんな仲間を見つけて切磋琢磨すれば、自ずと結果はついてくるはずです。

北海道大学
水産学部

向井 大河 くん

(春日部高校)

2022年 現役合格
水産学部
僕は高校一年生の時に、合格するチャンスを最大限増やすために総合型選抜を受けることを決めました。総合型選抜などはその専門分野に対する強い理解が問われるため、入試の準備にかなりの時間がかかります。日頃より、自分のやりたい分野の出来事についてアンテナを張って調べておくのが良い対策になります。

校舎情報

草加校

草加校
地図
草加市高砂2-7-1
アコス南館6F ( 地図 )

電話番号0120-104-690
(または048-920-3211)