1月 | 2017 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ 2017年01月の記事一覧

2017年 1月 31日 校舎長から受験生のみなさんへ

野々山担任に続き、 校舎長の高瀬から受験生のみなさんへ

明日から2月です。 受験生は「自分はできる」という強い自分と 「本当に大丈夫かな」と弱い自分と常に戦っているのでしょうか。

これを読んでいる受験生、草加の生徒さん以外も。 是非目を閉じて考えてみてください。

後悔もたくさんあるでしょう。

ただ、応援してくれた人も、たくさんいると思います。

一緒に頑張った友達も、先生も、後輩も、

黙ってみなさんを見守ってくれたおうちの方も。

大切なお守りになるはずです。

そして何より大切なのは、自分のことを好きになること。

信じてください。

応援してください。

周りに何を言われようが、どう見られようが、

たとえどんな結果になろうが、

自分が頑張ってきたことを、一番わかっているのは自分自身です。

今の自分が嫌いなら、好きな自分を。

大好きな自分を想って信じてください。

信じたい自分を、信じてください。

なったらいいな、という思いに、努力を掛け合わせて、

本気で自分の力と可能性を信じれば、それは願いから意志に変わります。

前向きに、未来に向かって努力する人を、

誰が笑うでしょうか。誰が邪魔をするでしょうか。

苦しくなったら、不安になったら、目を閉じて、深呼吸してください。

そして一言。

頑張れ、オレ!

頑張れ、ワタシ!

何があっても、応援しています。

校舎で笑おうぜ!

たかせ

2017年 1月 30日 受験生のみなさんへ

こんにちは!

草加校担任の野々山です

 

センター試験から2週間が経ち、すでに一般入試が始まっている人、これから本格化する人、今回はみなさんに激励のメッセージを送りたいと思います。

 

僕から伝えたいことは「これまで自分がやってきたことを信じる」ということです

 

不安や緊張、いろんな気持ちを抱えて試験会場へ向かうと思います。

ただ、自分の実力以上のものは試験では出せません。これまでの努力を試験では問われています。

だからこそ自分がやってきたことに自信を持って、自分の実力を発揮することだけに集中してください!

 

どんな結果になっても僕はみなさんの味方です。校舎で応援しているので最後まで悔いだけは残さないように頑張ってください!

 

最後に僕が高校の先生に教わったチャップリンの言葉を贈ります。

「人生はクローズアップで見れば悲劇でも、ロングショットで見れば喜劇である」

 

辛い時、視野が狭くなって周りを見る余裕がなくなった時には、自分を客観的に眺めてみようという言葉です。

試験は人から冷静さを奪います。そんな時こそ落ち着いて、遠くから自分を見るくらい冷静に試験と向き合ってください。

 

みんなならできる。

2017年 1月 29日 草加校ヒーローインタビュー

寒い日が続きますね。。。

こんにちは、担任助手の鈴木です!

 

今日は何の日かご存知ですか?

 

 

正解は、、、

 

2/19に行われる

第1回センター試験本番レベル模試

3週間前です!!^_^

 

と、いうことで草加校にて

受験生並みに勉強をがんばっている

高校2年生のS.Kくんに

インタビューをしてみました(^^)/

 

※画像は英語の勉強をするS.Kくんのようす

 

 

ス…校舎スタッフ  生…S.Kくん

 

ス:センター同日試験以降は、どのような勉強をしていますか?

生:語の高速基礎マスターと、数学計算演習に毎日触れるようにしています!

 

ス:高速基礎マスターで暗記するためにどんな工夫をしていますか?

生:iPadの画面で高速基礎マスターの画面を見ながら音読しています。

 

ス:音読いいですね!それでは2月の模試の目標を教えてください!

生:英語構文の受講と、西きょうじ先生の読解の講座を受講して160点を狙います!

 

ス:素晴らしい!では英語のほかに、数学はどのように勉強しますか?

生:数学計算演習の習得を最優先して、基礎固めをします!

 

*スタッフ注釈*———————————————————————-

S.Kくんは数学計算演習の‘特訓生‘として

冬休みに、かなりの数の計算演習を実施しました。

その成果が以下のグラフによく表れています!!

わずか1か月で、こんなに伸びを達成しました!

これは2月の模試も期待ですね!(^^)!

 

———————————————————————————————————

 

ス:最後に、モチベーションを保つ秘訣を教えてください!

生:機感を持つことです。僕たち高校2年生はセンター試験本番まで

あと1年を切っています!やるべきことは明確なので

しっかり努力を継続していく必要があると思います!

 

S.Kくん、

ありがとうございました!

 

皆さんも、彼に負けないように

危機感を持って、努力していきましょう!

 

 

東進生以外の方も、お申し込みいただけます!詳しくはこの画像をクリックしてください↓

2017年 1月 28日 新年度特別招待講習やってます!

こんにちは!

担任助手の梅賀です!

 

高1,2生のみなさん、

センター試験同日模試は受けましたか?

この模試は高1、2生のみなさんにとって非常に重要な模試だった

ということを知っていましたか?

 

センター試験同日模試の重要性を表すデータがこちらとなっています。↓

 

このように、

センター試験同日模試の成績は志望校の合否を左右します!

 

なぜなら、

センター試験1年前に自分の実力を明確に把握することができ、

同じ志望校の人との点数のギャップや、

実際に合格した人との同時期の模試の点数のギャップを知ることもできるため、

今後1年間の具体的な勉強計画を立てることが出来るからです。

 

またセンター試験本番の1年前の

センター試験同日模試で点数が取れるということは、

それだけの実力を今までで積み重ねることが出来ているということなので、

それだけで大きな差をつけられているということになります。

 

しかし、

このセンター試験同日模試を受けなかった人もいると思います。

そのような人はどうすればよいのでしょうか?

 

センター試験同日模試を受けた人にも、受けてない人にも

うってつけのものがあります!

 

 

こちらの新年度特別招待講習です!↑

3月10日まで無料で2講座受けることが出来ます!

1講座5回の授業となっているので、

5×2で計10回分の授業を受けることが出来ます!

 

また授業を受けるだけではなく、

受験や勉強内容の相談を随時承っています。

もしみなさんが

受験について不安に思っていることや悩んでいることがありましたら、

一緒に考え、解決の手助けとなります!

 

高2生にとってセンター試験はもう1年を切っています。

高1生にとっても受験勉強を始めるのは1年生からでも全く遅くありません。

 

第一志望校への合格のため、

受験勉強への第一歩として

新年度招待講習を受けてみませんか?

その勇気・決断が

みなさんの受験、そして将来を大きく変えるかもしれません。

 

是非草加校でお待ちしております!!

 

 

2017年 1月 27日 2月模試までの対策

 

 

こんにちは!

担任助手の鳥海です!

先日、杉浦先生が2月19日に行われる

センター試験本番レベル模試についての記事を書いてくれました。

 

今日はセンター模試の前の対策として、公開授業を紹介します!

今回の特別公開授業は

武藤一也先生(英語)が来てくれます!

 

講義内容

○勉強しても伸びない理由

○英語の「基礎」って何?

○英語上級者への最短距離とは?

○英語学習の理想的なバランスとは?

○入試で問われる本当の力とは?

○成績が上がる人の共通点

 

英語を武器にしたい、「自分で解ける」力をつけたい

新高校3年生と新高校2年生を対象に実施します!

 

日時は2月15日(水)19:30〜21:30です!

皆さんの参加を校舎で楽しみに待っています!

 

 

東進生以外の方も、お申し込みいただけます!詳しくはこの画像をクリックしてください↓