併願校考えていますか? | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 18日 併願校考えていますか?

こんにちは!

東進ハイスクール草加校担任助手2年の藤井です!

気温や天気が不安定でなかなか大変ですね・・・

くれぐれも体調には気をつけて頑張りましょう!

 

 

本日は、併願校についてお話していきたいと思います。

併願校について皆様どれくらい考えられていますか?

第一志望校に目が向きすぎていてあんまり考えられていない人も多いかもしれませんね。

そこで、今回は併願校選びのポイントを3つお話したいと思います!

 

 

1つ目は、挑戦校から抑え校まで幅広く受験をすることです。

一般的に、受験では、挑戦校や実力相応校を多めに受けるべきとされています。

ですが、抑えを全く受けないとなると、合格がない中第一志望に挑戦する可能性も出てきます。

そうなると、精神的にも非常に厳しい部分があります。

なので、抑えはじっくり考えていきましょう!

 

 

2つ目は、日程を上手く調整することです。

例えば、先ほど述べた抑え校はなるべく日程の早いうちに受けた方が良いとされます。

理由は、受験校の難易度を徐々に上げていく方が適応できるからです。

また、第一志望校日の近辺に受験校を増やすのはあまりお勧めできないです。

例えば、早稲田大学志望の人が青山学院大学を受験するとなると連続する確率が高くなったりします。

以上のように、日程も併願校を考える中では非常に大切なのです。

 

 

最後3つ目ですが、やりたい学部でしっかり統一することです。

抑え等の志望度の低い大学はなら学部はどこでも多いと割り切る人がいます。

確かに、幅広く受けるのもいいですが、そうすると大学で苦労する可能性があるのでお勧めしません。

僕は商学部在学ですが、必修で法律をやっています。

ただ、法律が全然自分の肌に合わないと痛感しています。

なので、本当に興味がある学部を受けていくといいでしょう!

 

 

 

 

今回は併願校についてお話していきました。

じっくり考えていきましょう!