受験勉強のスタートライン | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 19日 受験勉強のスタートライン

 

 

 

東進ハイスクール草加校

担任助手1年の江口です!

今回はゴリゴリの体育会系である私が受験期つらかったことを

お話ししようと思います。

私は部活を引退してから受験勉強を始めたので

しっかりと切り替えることができ、

部活で培われた集中力のおかげで勉強に飽きることも

殆どなく、生活リズムも完璧でした。

そんな私が受験期で一番苦労したのが

自分のプライドとの戦いでした。

他のライバルよりも勉強を始めるのが遅かったため、

学力が伸びてくるのが遅かった私は最初の方の模試でひどい点数を取り

落ち込むだけならよかったものの、私はプライドが傷つくのを恐れて

悪かった模試を放置してしまいました。

 

皆さんもこのような経験はありませんか?

程度の差はあっても必ず自分の傷つけられたくないプライドというのがあると思います。

しかし受験勉強というのは

「出来なかった問題を解けるようにしていく。」

という性質上、

まず自分の苦手のところや弱いところと向き合うことが絶対条件です。

それでも多くの人が苦手な教科や分野から逃げてしまうため、

基本的には得意な教科を伸ばそうとするより

苦手な教科を克服しきった方が合格をつかみやすいという現実があります。

 

今までの話を踏まえて、もし、

自分はプライドが高いなと感じるひと

 

苦手な教科を避けているかもしれないと思ったひと

 

本当に合格したいと思うなら

もう一度自分の弱い部分と向き合ってみて下さい。

それだけで勉強の質が上がります。