【今日からできる】英語リスニングの勉強の仕方 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 11日 【今日からできる】英語リスニングの勉強の仕方

 

お久しぶりです

このたび担任助手として

2年生になることができました

渡邉貴理です

もう1年、皆さまよろしくお願いいたします

 

 

突然ですが高校生のみなさん

リスニング

得意ですか?

 

最近はどの模試も共通テストに対応して

リーディング100点満点

リスニング100点満点

になっています

だから今までよりも

リスニングの点数が高く出ているような気がしますよね

(去年まで大体50点満点だったため)

しかし!

偏差値を見てください

 

私立中堅大学(いわゆる日東駒専)でも

英語(筆記+リスニング)の偏差値は

60程度

求められてきます(東進調べ)

 

皆さん、率直に足りていますか?

やばい、足りてない…

まだ心配しないでください!

 

2018年12月センター試験本番レベル模試で

リスニング満点を取った私が

そこまで点数を上げた方法をお教えいたします!

 

簡単なのでサクッといっちゃいます!

シャドウイング

してください!

 

よく「音読しなさい」

言われることが多いと思います

 

でもただやみくもにカタカナ英語で喋ってたって

意味ないです、正直時間の無駄になってしまいます

 

どうしてもネイティヴの音源が必要になってしまうんですが

どうにか用意して、

ネイティヴの発音にできるだけ近づけて

シャドウイングするようにしてください

(シャドウイングのやり方についてはネットで調べればいっぱいやり方かいてあるので好きなの選んでやってみてください)

 

意識してほしいのは

「ネイティヴの音を耳に録音して

そのまま口から流す」

自分のことをスピーカー(?)だと思ってください

 

このやり方で劇的に上がるとは言えませんが

いつか

最近なんとなく英語何言ってるのかわかる気がする!

と思えるようになるはずです

今からやれば共通テスト本番で満点も夢じゃないです

頑張ってみて下さい!