【必見!!】受験勉強っていつから始めるのが正解?? | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 12日 【必見!!】受験勉強っていつから始めるのが正解??

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の高津みのりです。

おでんが美味しい季節になりましたね!

以前友達と夜におでんを食べたとき美味しすぎて感動しました(笑)

 

早速本題ですが、皆さんはいつごろから受験勉強を始めるのが良いと思いますか?

高校受験だと中3に入ったら本腰を入れて勉強しようというのがスタンダードかなと感じます。

しかし、大学受験はそう簡単にいきません。

高校受験に比べて受験する層が一気に厚くなるため、勉強しようかなと思い立ったその時が吉日!

早速受験勉強を始めましょう!!

 

早く受験勉強を始めると良いことしかありません

大きく2つのメリットがあると思います。

①基礎が身につく

②先取り学習ができる

 

①基礎が身につく というのはどんなに高3になってから応用問題に取り組んでも基礎が何も出来ていないと解くに解けません。

また大学受験の問題というのは基礎知識があれば解ける問題も多く存在しています。

その為基礎を固めることは1番重要なことです!

基礎を固めると言っても何をすれば良いのだろうと途方に暮れるかもしれません。

そんな人に打ってつけなのが東進コンテンツの高速基礎マスターです!

東進生の子は受付やチームミーティングで耳にたこができるくらい高マスやろうねと言われていることと思います。

私も生徒時代なんで高マスなんてやらなきゃいけないの、、と思っていました。

高マスの有難みに気づくのはその講座を完全修得したときだと思います。

そこまでは辛いし、めんどくさいかもしれませんが毎日触れて完全修得を目指しましょう!

英語であっても数学であっても古典であっても完全修得する前と後では見える世界が違うと思います。

私も生徒時代1800と750が終わった後に英文を読んでみたらわかる単語が増えていて読んでる時楽しかったなというのを覚えています。

 

②先取り学習ができる これは東進で学ぶことの大きなメリットだと思います。

東進では自分のペースで学習を進めることが出来るため、学校の進度より早く学習することができます

公立高校の子だと理科や社会の全範囲が終わるのが早くて秋口の学校が多いと思います。

そうすると全範囲が終わった後に共通テストまであと2か月もない!ということになってしまいます。

しかし先取り学習ができていればそんな焦りも必要ありません!

私は生物選択だったのですが、東進で2年生のうちに全範囲を終わらせたので高3の模試は最初から知らない範囲なく受けることが出来ました。

また学校のテストも特別なテスト勉強することなく上位の点数を取ることができていたので

先取り学習は一石二鳥です!!

 

このブログを見てくれて少しでも受験勉強始めようかな、、という気持ちになった方

予備校探しているけど、どこが自分に合っているかわからない、、という方

ぜひ東進の無料招待講習にお申込みください!!

そこで東進ハイスクール草加校の雰囲気や、東進コンテンツに触れていただき

受験勉強のスタートダッシュを切りましょう!!

 

参考までにこちらもどうぞ!

【高1,2年生必見】今のままで本当に大丈夫? | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 (toshin-souka.com)

 

 

 

ただいま東進は無料体験募集中です!
👇👇👇無料体験のリンクはこちら👇👇👇

こちらをクリック!

 

草加、谷塚、新田、足立区周辺で

予備校選びに悩んでいる方は是非一度訪れてみてください!

ご不明点ありましたら下記の電話番号に気軽にお電話ください!!

東進ハイスクール草加校

0120‐104‐690